※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べる:放射性物質の検査 (農産物・水産物)


食品新基準値の算定について

●新基準値ぎりぎりの食品を毎日摂取しても経口摂取による年間被ばく量が1mSvに満たないのはなぜ?
●ちなみに新基準値は、半減期1年以上の放射性物質が対象で、「飲料水」「乳児用食品」「牛乳」は汚染割合100%、「一般食品」は50%が汚染され、市場に流通しているものとして算出されています。
●セシウム137に汚染された食品を220Bq/日ずつ摂取した場合に年間1mSvに相当する。
●セシウム134と137が1対1で存在している場合は、毎日約170Bqずつ摂取した時に年間1mSvに相当。
結論:最小限度値の120 Bq/kg を、安全が確保できるようさらに切り下げて 100 Bq/kg としているので、単純に基準値×セシウム摂取量×換算係数では年1mSvにはならないという事か。安全側に立ってセシウム以外の放射性物質の寄与も大きく想定されている。
●原子力機構「放射性セシウム-137 と放射性ストロンチウム-90 の経口摂取による内部被ばくについて 」
 http://www.jaea.go.jp/fukushima/pdf/gijutukaisetu/kaisetu09.pdf
●農林水産省「野菜生産についてのQ&A」
 http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/yasai_seisan_qa.html


福島県産玄米の全量・全袋検査
https://fukumegu.org/ok/kome/
福島県産玄米の全量・全袋検査の結果は「ふくしまの恵み安全対策協議会」のWebサイトにて確認可能です。

福島県産農産物の全量・全袋検査
+...
福島県、コメ以外の農産物もセシウム全量検査へ

 福島県は4日、全袋検査を実施している コメ以外の県産農産物について も、新年度から 放射性セシウムを調べる「全量検査」の対象とする方針 を明らかにした。
 加工自粛が続いている特産のあんぽ柿を手始めに、順次、対象品目の拡大を検討する。
 佐藤雄平知事が同日の記者会見で表明した。コメの全袋検査で使ったベルトコンベヤー式の機器を応用する。あんぽ柿の場合は、1箱ずつ検査する予定だが、袋詰めのコメと違い箱の中に隙間があるため、コメと同程度の精度で測るためには、感度を高めるなど機器の改良が必要になるという。県は関連費用を新年度予算に計上し、今年秋の出荷時期に間に合うよう検査態勢を整える。
 原発事故前、県産あんぽ柿の出荷量は年間約1400トンに上ったが、試験加工で国の規制値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出され、2年連続で加工を見合わせた。県園芸課は「抽出検査と異なり、出荷するあんぽ柿自体が安全と分かれば、消費者の信頼も高まる。ほかの作物にも転用できるように、検査機器の改良を進めていきたい」としている。

(2013年1月4日20時02分 読売新聞)

食べる:福島や近郊の野菜は危ないのか?

食品に含まれる放射性物質検査データについてまとめたページです。関連ページのリンクもありますので、ぜひ参照してください。

「ベクレル」と「ミリシーベルト」

Bq(ベクレル)食品の検査結果の【数値】の意味をわかりやすく説明します。
ベクレルとシーベルト。そして人体に与える影響
検査結果で出たBqの意味を説明します。

暫定基準値は危ないのか?お米の預託実効線量を計算してみよう
暫定基準値や新規制値は危ないのか。実際に計算してみる記事です。

※ND=検出せず・不検出・検出基準以下とは:

検査機器の検出可能なレベルより下だということ。0という意味ではありません。機器によりNDの値は違いますので、通常は検査結果に注釈として記載されています。
参考:『定量下限値とは何ですか。 - 専門家が答える 暮らしの放射線Q&A』 http://radi-info.com/q-1453/index.html

+例えば福島県の農産物の放射性物質検査…
※例えば福島県の農産物の放射性物質検査(米の予備調査・本調査)での【NDは5から10 Bq/kg】という非常に精度の高いものです。ただし検出基準を低く(精度を高く)すればするほど時間がかかるために、大量のものを緊急調査する場合はあえてNDのレベルを上げることがあります。詳しくは(福島コメの緊急調査についてのメモ)



食品の放射能データ検索

厚生労働省の「食品中の放射性物質の検査結果について」第349報(2012年3月21日)以降のデータを検索します。
※三重大学教育学部教授 奥村 晴彦 (Haruhiko Okumura)

食品の放射性物質検査データの閲覧 by (財)食品流通構造改善促進機構

厚労省公表の『食品中の放射性物質の検査結果について』をデータベースに逐次情報追加を行い検索可能な状態にしたもので、(財)食品流通構造改善促進機構がボランティアで運用しています。
説明 放射能検査の結果概況 都道府県別で調べる
出荷制限のあった地域と品目 検索条件で調べる カテゴリ別に調べる 分布(マップ)

「ふくしま新発売」(民間)

「ふくしま 新発売。」は新たな未来へ向けて動き出している福島の姿を全国の皆様に伝えています。
モニタリング情報検索
出荷制限一覧表
モニタリング検査映像

お米の放射能検査

24年度版 お米の放射線検査情報一覧
福島県のお米の放射能検査方法と公表方法の解説

水産庁


厚生労働省

食品衛生法上の暫定規制値
暫定規制値についての薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会の所見
食品に関する出荷制限および摂取制限
食品中の放射性物質に関する検査結果
放射性物質が含まれた稲わらを給与された可能性のある牛の肉の流通状況について
食品中の放射性物質に関する検査計画について
試験法について
海外における放射性物質に関する基準

福島県 農産物被害



資料:暫定基準値



添付ファイル