※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

水産業、水産物の放射性物質(放射能)検査


農水省発表の水産物情報

水産物についてのご質問と回答(放射性物質調査)
Q. 海に放出された放射性物質の水産物への影響はどうでしょうか
Q. 湖や河川等の淡水の水産物への影響はどうでしょうか
Q. 水産物への放射性物質の影響はどのように調査しているのでしょうか
Q.海水や食物連鎖によって魚の体内で放射性物質が濃縮、蓄積しませんか 
Q.水産物に暫定規制値を超える濃度の放射性物質が検出されていますが規制しないのでしょうか
Q.カツオ、サバ、サンマ等の広く回遊する魚の安全はどのように確保するのですか
Q.販売されている水産物は食べても大丈夫ですか

水産物のストロンチウム測定結果について
水産庁 4月に採取したひたちなか沖のコウナゴ、銚子沖のマイワシ、
カタクチイワシから ストロンチウム検出されず 6/27


水産業の専門家の意見

水産業と放射能検査についての情報>水産学の専門家、勝川氏のブログ
http://katukawa.com/?cat=146 ※「放射能」カテゴリ

「水産物のセシウム134とセシウム137の比」
実際に、福島原発近辺をのぞけば、 海水中からセシウムが検出されないレベル になっている。

「食品の放射性物質の暫定基準値はどうやって決まったか」

「水産物の放射能汚染から身を守るために、消費者が知っておくべきこと」


放射線検査の情報 (財)食品流通構造改善促進機構

食品の放射能検査データの閲覧について

食品の放射能検査データの閲覧について
市町村ごと品目毎に検索 して調べられます。

出荷制限のあった地域と品目
出荷制限があった品目 のリスト。さらにその品目がどのように 放射線量が推移(減っているか)がグラフ で見られる。


セシウム拡散予測 3年後ハワイ、5年で米西海岸に