危険な話1988(1)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八五年に本格化した青いムーブメントが、加速するのは八七年である。

一冊の本が、ベストセラーとなった。
広瀬隆の『危険な話』である。
広瀬隆はチェルノブイリ原発事故以来、その被害実態や、そもそもの原発の危険性、そして原発問題をタブーとするマスコミと政財界の癒着の構造などについて、全国各地で地道な講演活動を続けてきた。その講演の内容を一冊にまとめたものが、この『危険な話』である。
八月書館なるマイナーな出版社から刊行されたこの地味な本は、口コミでジワジワと売れ続け、ついには八七年を代表するベストセラーの一つとなった。
本が売れるとその講演活動もますます評判となり、多くの人が広瀬隆の話を聞きに足を運んだ。彼は、印税で充分もらっているからと、講演にあたってギャラはおろか、交通費すら受けとらなかったらしい。会場を用意し、聴衆を集めてくれれば、全国どこへでもタダで話をしに行く、というのだ。そんな事情もあって、広瀬隆の講演会は、全国津々浦々で、無数に開催された。「広瀬隆の講演会、行った?」というのが、大げさでなく一種の流行語となってしまうくらいの大ブームであった。
当然、反原発運動が盛り上がる。
それ以前にも、原発に反対する運動がなかったわけではない。しかしそれは、現在からは信じられないほど地味なテーマだった。
いわゆる反核運動と、反原発運動はそれほど深くつながっていなかった。反核運動は、平和運動である。しかし原子力発電は、「核の平和利用」であった。「反核」の「核」はあくまで「核兵器」のことだったのである。
わかりやすく云えばチェルノブイリ以前の、あるいは広瀬隆ブーム以前の日本の反原発運動は、産廃処理場やゴルフ場やダムや空港の建設に反対する運動と同質の、地域開発のやり方の是非をめぐる住民運動だったのである。
つまり極めてローカルな問題で、反対運動の主体も、風評被害や、排水などによる生態系の変化を心配する現地の農民や漁民であり、社会党・共産党も他の開発反対運動を支援するのと同じようにそれを支援していたにすぎなかった。もともと「科学の進歩」を無条件に肯定するところのあるマルクス主義をかかげる社会党・共産党は、原発そのものには反対ではなかったのである。
しかし、チェルノブイリで明らかになったことは、いったん大事故が起これば、あらゆる場所が「現地」となり得るということであった。原発のある遠い田舎の農民・漁民だけではなく、世界中すべての人が原発問題の当事者であるということを教えたのが、チェルノブイリの事故だった。広瀬隆の地道な活動が、多くの人をこの単純な事実に気づかせたのである。

tp://usagikobeya.blog68.fc2.com/blog-entry-513.html
日本原子力産業会議の会長であった故有沢広巳はチェルノブイリ原発事故が起こる18日前の会議の総会でこう述べている。
「ある面だけ丈夫にしても安全上意味がなく、無駄な投資だ」このある面とは ECCS(緊急炉心冷却装置) などの幾重もの安全装置のことである。しかもこの総会の席での彼の発言に当時誰ひとり異論を唱えなかった。
その18日後、チェルノブイリで事故が起きると、原子力関係者は掌を返したように「日本にはECCSがあるから大丈夫だ」と放言した。ちなみにチェルノブイリ原子炉はアメリカの商業用並の設計基準であったことが、事故後11日たって“ウォールストリート・ジャーナル”で明らかにされた。しかもチェルノブイリ原発にもECCSはわが国と同じシステムであったにも関わらず、作動しなかった、作動したが間に合わなかった・・・『危険な話』広瀬隆著より

YouTube - わかりやすい「原発」の話 1-10
http://www.youtube.com/watch?v=ySgA2krv0O0&playnext=1&list=PL2D9F595C5828623E

http://i2.ytimg.com/vi/ySgA2krv0O0/default.jpg
投稿者: toshiara | 作成日: 2011/04/05
初めて交わされた「原発」の公開討論 【1988年6月28日】
板倉哲郎さん:理学博士。専門は安全問題・放射線問題。当時は日本原子力発電(株)取締役・技術開発本部副部長
桜井淳さん:理学博士。「巨大科学」内で研究を行い、原子­炉安全解析の経験がある当時、産業兼技術論を研究中
田中三彦さん:翻訳家。民間企業で原子炉圧力容器の設計に従事していた経歴を持つ。当時、C+F研究所所属
広瀬隆さ­ん:著述家。民間企業で金属材料の研究を行った経歴がある。主な著書(当時)「危険な話」「ジキル博士のハイドを探せ」
YouTube - わかりやすい「原発」の話 2-10
http://www.youtube.com/watch?v=-xroQlxnCPY
YouTube - わかりやすい「原発」の話 3-10
http://www.youtube.com/watch?v=RRee4JcrMSo
YouTube - わかりやすい「原発」の話 4-10
http://www.youtube.com/watch?v=0kSu4JD-cgY
YouTube - わかりやすい「原発」の話 5-10
http://www.youtube.com/watch?v=NMhSanz4XyU
YouTube - わかりやすい「原発」の話 6-10
http://www.youtube.com/watch?v=pqFwJYDPmoc
YouTube - わかりやすい「原発」の話 7-10
http://www.youtube.com/watch?v=bwNGC7Jhl24
YouTube - わかりやすい「原発」の話 8-10
http://www.youtube.com/watch?v=DJ7W6xzOp64
YouTube - わかりやすい「原発」の話 9-10
http://www.youtube.com/watch?v=cu5dgDD9drM
YouTube - わかりやすい「原発」の話 10-10
http://www.youtube.com/watch?v=oHga1oXFG38