もう一つの計画


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
伏線

【初出】
ⅩⅠ-223

【登場巻数】
ⅩⅠ

【解説】
ニルシャーキローリカ・シューゲイザーを特定し、救済拷問官の瞳を手に入れるための計画。
強さの秘密を若い団員に学ばせるための計画・托卵計画に便乗して計画された。

ニルシャーキに恨みを持つネトーを利用し、間接的にその後方支援であるローリカを呼び出すこと、
緋渡夕銘ニルシャーキ大秋高校の学生として存在しているかのように演技させること、
穏天崎切子も使いフィアたちが線騎士領と戦わざるをえない状況を作ること、
切子フォーティーンローリカリリィハウルの逃走を助けたこと、
フィアたちに勝つことも、敗北して捕らえられることもなく、はっきりとそれとわかる形で「敗走」すること、
それら全てがコリン博士の整形手順によって常に顔が変わり続けるローリカを特定するためのニルシャーキの計画であった。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|