怪物繃帯(チュパカブラン・バンデージ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
禍具

【初出】

【登場巻数】
ⅩⅠ(回想でのみ登場)

【解説】
忌能 包帯が触れている部分ならいかなる致命的な傷も止血できる。
呪い 忌能を発動する際に包帯が満腹になるまで傷口から激痛と共に血を吸われる。
=死に至る傷を防ぐために死に至る痛みを強いる。
呪われた経緯 不明

呪われた包帯。
生き物のように自在に動かすことができ、ロープのように用いることも可能。

アマンダ・カーロットが所持しており、彼女が巻いている包帯は顔のもの以外は全て怪物繃帯。
ピーヴィー・バロヲイの傷(フィアによって切断された左肩)の治療に使用された。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|