ここを編集

更新履歴

取得中です。


ここを編集

減数分裂の発見

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュトラスブルガー(1844-1912)の古典『植物学の教科書』(1894)。植物における減数分裂の発見。配偶子の染色体数、減数分裂が起こる時期・場所・過程について。

(……つづく……)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|