全般

トップページ
よくある質問
基本システム
ストーリー
Kombat Pass(オンラインパス)
DLC情報
小ネタなど

攻略関連


アンロック要素
対戦バランス修正パッチ

ゲームモード

TRAINING

データベース

STAGE FATALITY一覧
KOMBAT KODES
トロフィー/実績
台詞
用語集

関連リンク

公式サイト(英語)
MK公式ツイッター
非公式MK総合wiki(英語)
海外攻略フォーラム


更新履歴

取得中です。

アクセス数
本日 -
昨日 -
累計 -

ここを編集

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Fatality(フェイタリティ)

 相手の体を引き裂くなど、残虐な方法で勝利する必殺技。
 相手の体力がゼロになり、行動不能になった際にFatalityを決めるかどうかを選択できるため、
 X-Rayのように通常の戦闘中に自由に発動できるものではない。
 ※ファタリティは誤読。

Babality(ベイバリティ)

 相手を赤ちゃんの姿に変え、戦闘不能な状態にして勝利する必殺技。
 発動できるタイミングはFatalityと同様だが、コマンドや発動条件が異なる。
 ※ババリティは誤読。

究極神拳

 Fatalityの日本語版名称。
 モータルコンバット1・2は日本国内でも販売されており、
 その時にFatalityが究極神拳と呼称されたのが由来。
 日本発売のない現在は公式には使われる事のない用語なのだが、
 そのネーミングの秀逸さゆえに現在でも日本の一部プレイヤーはFatalityを究極神拳と呼ぶ事がある。

間合い

 相手との距離。
 モータルコンバットに限らず、格ゲー全般で言われる表現。
 MKでは、Fatalityを発動させる条件を示す際に、特に下記の表現が用いられる。
表記 間隔
Touching 密着
Sweep 1~2キャラ程度離れた距離
Jump 密着から後ろジャンプ1回分程度離れた距離
Fullscreen 画面の端~端

発動条件

 ゲーム中、ポーズメニューから「MOVE LIST」を選ぶと見ることのできる技表に記されている表記。
 EX技などがどのタイミングで発動できるかという条件。
表記 意味
Can be done in the air 地上でも空中でも発動可能
While in the air 空中でのみ発動可能
Must be pressed rapidly 連打するように素早く
Hold ~ To dilay ボタンを押し続けてタイミングをずらすことが可能
Hold ~ To charge ボタンを押し続けて効果を持続させることが可能
↑ and ↓ Controls 飛び技を発動直後に、↑か↓を押し続けることでコントロール可能

アケコン

 モータルコンバットに限らず、アーケードコントローラーの略。
 アーケード版と同じようなキー配置でプレイできる専用(別売)のコントローラー。

トッシーおじさん

 アッパーを当てた際に、稀に「トースティー! (Toasty!) 」というボイスと共に
 画面右下から謎の男性が現れることがあるが、彼の正体はサウンド担当のダン・フォーデン。
 「トッシー!」と聞こえることから「トッシーおじさん」と呼ばれている。
 トーストが描かれたTシャツを着ている。

モータリアン

 モータルコンバットをする人。ファン。

ロッポーニャ

 SHAO KAHNが攻撃する際に発する言葉。
 転じて、SHAO KAHNに限らず、理不尽で強い攻撃の総称。

お姉さん

 SHEEVAの呼称。外見や声質が由来の可能性あり。

FLAWLESS(フローレス)

 完全な。有体にいえばパーフェクト。
 FLAWLESS VICTORY=パーフェクト勝利。
 DOUBLE FLAWLESS=ノーミスパーフェクト勝利。

MK

 Mortal Kombat(モータルコンバット)の略。

MK DRAGON

 モータルコンバット(MK)の龍のトレードマーク。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|