東北関東大震災(原ノ町・福島県原発情報)・被災者支援情報

罹災証明書と被災証明書


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

罹災証明書と被災証明書の違い

り災証明書とは

家屋の“り災程度(全壊・半壊など)”を証明するものです。
被災者生活再建支援法に基づく支援制度の申請、税金の減免申請等に必要となります。

被災証明書とは

家屋の他、土地、塀・門扉など付帯物、備品・家具などに被害があったことを証明するものです。
地震災害を受けた事実を証明するもので、り災程度(全壊・半壊など)を証明するものではありません。証明する内容は、被災場所・被災物件・被災状況(例:ひび割れた、傾いた、壊れた、使用不能など)です。
損害保険会社への申告・銀行から融資を受ける場合(個人)・勤務先で提出を要する場合など

申請に必要なもの

1.罹災届出証明願 正副2通
2.被害状況が分かる写真
3.被災事業所/住居がわかる地図
4.動産等の所有が確認できる書類(決算書、見積書等)
5.本人が確認できる証を持参ください。り災者本人以外の申請のときは委任状を持参ください。
6.印鑑

市町村により必要書類が異なる場合がありますので、事前に管轄役場に確認するようにお願いします。

この本のレビューがすごい(2012年大地震→日本人大移動)

この本のレビューをみて驚愕しました。
以下はレビューからの引用ですが、レビューは2004年に書き込まれています。
2012年となっていますが、2011年と置き換えると、ちょっとぞっとします。。
-----------レビューの引用---------------
1恐怖の大王とは単数である・・・私は地震であると考えます。2012年には東京直下型大地震、北海道・東北大地震、世界的な地殻変動とポールシフトがあると思われます。
2「1999年7の月」で始まる10章72番よりも「逃げよ逃げよ、すべてのジュネーブから逃げ出せ」9章44番のほうが重要である。・・・五島勉氏
に言ったということはこの詩は日本から逃げ出すことをノストラダムスが訴え たものであると推測できる。「migrer」を辞典で調べると「移住する」である。私は3回大きな地殻変動があると思われます。