※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

九州島 美津葉(ミツバミツル・LS・ビフォアフラワ3世)

【性別(男性/女性/両性/無性)】:女性
【学年(1年/2年/3年/その他)】:3年生
【所持武器】:火炎放射機
【攻撃力】:20
【防御力】:3
【体力】:3
【精神力】:3
【FS名】:マジカルパワー
【FS】:1

特殊能力 ファイヤーボルテックス 発動率88%

【 特殊能力内容】:
【能力原理】
右手から炎を放出し、前方を焼き尽くす。決して、持っている火炎放射機を使っているわけではない。どう見ても魔法である
一度使うと魔法力が切れてしまうため、連続で撃つことは出来ない。もちろん、切れるのは魔法力で合って火炎放射機の燃料では無い
放つ時に「ヒャッハー!汚物は消毒だー!」というのはお約束。

【効果】
効果 隣接1マスまでの遠距離通常攻撃:50 【複大】
時間 一瞬:1倍
対象 前方一マス全員(隣接1マス全員:1.5倍)
GK注):同マス不可、隣接一マスのうち敵陣方向のみ
タイプ 瞬間型
スタイル アクティブ
制約:1度しか使えない:0.9
   攻撃力4消費:20
能力発動率
効果数値
 =50×1.5×1×0.9
 =67.5

発動率
 =(100- 67.5 + 20 )×(1+1×0.1)
 =57.75 +30
 =87.75=88%

キャラクター説明

九州島 美津葉(くすしま みつば)、中学三年生。というのは世を忍ぶための仮の姿と名前。
本名はミツバミツル・LS・ビフォアフラワ3世。
十二次元宇宙の中の第九次元にある第三恒星ジエアルス。からやってきた魔法の国の皇女。
数年後のジエアルスにおいて大規模な魔鋼石争奪戦争が起こり、星が荒廃してしまったため、その未来を防ぐために過去に送られてきた戦争抑制機関に所属している一人でもある。
戦争を回避するために、魔鋼石を求めて十二次元宇宙を渡り歩き、ついに多くの魔鋼石が眠る星、地球を見つけた。
しかし魔鋼石の多くは、本当の価値も知らない愚かな者たちによって、綺麗だという理由だけで独占されてしまっている。
戦争を防ぐためにもなんとか譲ってもらいたいのだが、あの愚か者たちは金が大事らしく、決して譲ってくれはしない。
力づくで奪おうにも、次元の壁を渡り歩く際に、力の多くを失ってしまったので手を出すことも難しい。
仕方ないので、今は力を取り戻すために修業中。魔女と戦ったり、必殺技名を叫んだりしている。

……という設定を周りに語って聞かせている少女。
真偽の程は定かではない。
変な力を持っているのは本当だが、多分魔人能力だろう。と思われている。

ちなみに魔法少女に変身すると、髪が逆立ち、とげとげのついた肩当てに皮ジャンという格好になる。