※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

常夜 燈(とこよ あかり)

【性別(男性/女性/両性/無性)】:女性
【学年(1年/2年/3年/その他)】:2年
【所持武器】:解剖器具一式
【攻撃力】:1
【防御力】:3
【体力】:4
【精神力】:4
【FS名】:正義に殉じる覚悟
【FS】:18

特殊能力 マジカル☆絶対正義爆弾 発動率91%

【 特殊能力内容】:
【効果】下記の能力を付与する能力 100(この数値は能力内の制約を含めて出しています。)

スタイル:カウンター(術者能力2使用)
効果:遠距離通常攻撃(攻撃力は付与されたものに依存する)
対象:周囲1マス全員
時間:一瞬
消費制約:自分死亡
非消費制約:敵陣のみ(敵陣最奥から3列分)
発動率:100%

【範囲】:同マス味方一人 1
【時間】:三ターン 1.75


制約:味方女性のみ 0.75
制約:精神力が同じ者のみ 0.9


GK注):術者は【能力1】使用後【能力2】が使用可能になる。


能力名2:マジカル☆散華
【能力2】自害能力(消費制約扱い:40)
スタイル:アクティブ
効果:自分自身を殺害する能力(相手にDP発生+死亡による精神減少発生)

対象:自分自身
時間:一瞬


【効果数値】
100×1×1.75×0.75×0.9=118.125
【発動率】
(100-118.125+40)×(1+18×0.1)+30=91.25=91%
発動率:91%



同マスの味方一人に魔法の力と解剖学・爆発物の知識によって爆弾を埋め込む。爆弾は常夜の命が起爆スイッチになっており、彼女が自害する事によって爆発し、その周囲1マス全員にダメージを与える。
能力対象となったキャラは死ぬ。
ダメージは能力対象者の攻撃力と同じ。

起爆スイッチをわざわざ自分に指定しているのは「死ぬ時に一人ぼっちじゃ寂しいもんね☆」という彼女なりの心遣い(?)である。

キャラクター説明

通称『史上最悪の魔法少女』。己の正義という価値観の前には人の命など塵同然だと思っており、理想的な正義の世界を創る為日夜活動している。
いつもニコニコしているが、『瞳孔が開いてて怖い』と人が近寄って来ないのが悩み所。返り血が目立たぬよう制服の上に羽織った黒い研究服もそれを助長しているが本人は気付いていない。

急激な魔人の増加に伴う学内の治安悪化に心を痛めていた常夜は、密かに魔人に対抗する手段を研究していた。
そんな時現れたノンべえに契約を迫られた彼女は二つ返事でそれを了承し、魔法少女となった。
以来魔人及び彼女が悪人と断じた者達をあらゆる手段を用いて抹殺し続けている。

特技は人体改造。その被験者には「あなたは揺ぎ無い正義を作り上げる為の礎になれるんだよ!嬉しいよね!でもお礼は言わなくていいんだよ!正義に殉じる同志に協力するのは当然の事だからね!」と一方的に話を進め、抗議や説得、抵抗は全く意に介さない。
彼女にとって正義に身を捧げる事は義務であり栄誉であって、それは一般の人間も同じであると信じて疑わない為、ましてや同志(と彼女が勝手に見込んだ人間)が拒絶の意志を示す事など絶対に有り得ないと考えているからだ。
なお、常夜燈の言う『正義』が具体的にどういったものなのか、彼女以外に知る者は居ない。