※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

五味 虐(ごみ しーた)

【性別(男性/女性/両性/無性)】:女性
【学年(1年/2年/3年/その他)】:2年
【所持武器】:草刈り用チェーンソー
【攻撃力】:18
【防御力】:0
【体力】:7
【精神力】:4
【FS名】:肉体修復
【FS】:1

特殊能力 マジカル☆フラッシュバック 発動率80%

【 特殊能力内容】:
周囲2マスの敵全員このキャラクターの攻撃力で命中判定を行い、命中したキャラクターの精神に3ダメージを与える。
使用後、攻撃力が5下がる。
この能力は一度しか使えず、敵エリアでしか使えない。

効果 精神3ダメージ 40
対象 周囲2マス敵全員 2.9
時間 瞬間 1
消費制約 攻撃力5消費 25
非消費制約 一度しか使えない 0.9
非消費制約 敵エリア(敵陣最奥から3列分)でしか使えない 0.85
非消費制約 命中判定が必要(敵) 0.9

【効果数値】
40×2.9×1×0.9×0.85×0.9=79.866
【発動率】
(100-79.866+25)×(1+1×0.1)+30=79.6474=80

発動率:80%

契約内容を確認もせず魔法少女になったことを後悔しており、心に深い傷を負っている。
教師の献身的なカウンセリングの結果普段はそのことをおくびにもださないが、前線での戦闘等極度のストレスにさらされるとそのことがフラッシュバックし、自傷行為に走ることがある。

ようはたったそれだけのことだが、よほど頑強な精神をしていない限り女子中学生がチェーンソーで自分の頭をほじくり返している姿を見たら心に傷を負うこととなるだろう。

終わったらちゃんと肉体修復能力を使ってるので身体にダメージは残らないが、チェーンソーの刃に髪の毛とかが絡まるので攻撃力は落ちる。

キャラクター説明

明らかに手入れがたりない長髪に、長めのスカートと夏でも長袖の服を着たどこにでもいるいじめられっこな中学二年生。
いじめられていたところノンべえと遭遇し「お母さんが心配するからいじめられても傷跡が残らないようにしてください」と願い魔法少女になった。

最近、もっとましな願いがあったんじゃないかとか思ってる。

チェーンソーは精神的に追い詰められて耐えられず、両親へ魔法少女になったこととその理由を打ち明けた時にもらった。
父曰く「いつもこれを構えていればいじめられないよ」だそうで