電磁波兵器の存在を示す発言? 元米国務長官コーエンの発言


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

電磁波を用いた新しいタイプの兵器については、コーエン国防長官がクリントン政権のときに以下のように言及した。

COHEN ADDRESS 4/28 AT CONFERENCE ON TERRORISM
(テロリズムに関するカンファレンス出席時のコーエン国務長官発言(1997年4月28日))
http://www.fas.org/news/usa/1997/04/bmd970429d.htm

Q: Let me ask you specifically about last week's scare here in Washington, and what we might have learned from how prepared we are to deal with that (inaudible), at B'nai Brith.

A: Well, it points out the nature of the threat. It turned out to be a false threat under the circumstances. But as we've learned in the intelligence community, we had something called -- and we have James Woolsey here to perhaps even address this question about phantom moles. The mere fear that there is a mole within an agency can set off a chain reaction and a hunt for that particular mole which can paralyze the agency for weeks and months and years even, in a search.
The same thing is true about just the false scare of a threat of using some kind of a chemical weapon or a biological one. There are some reports, for example, that some countries have been trying to construct something like an Ebola Virus, and that would be a very dangerous phenomenon, to say the least. Alvin Toeffler has written about this in terms of some scientists in their laboratories trying to devise certain types of pathogens that would be ethnic-specific so that they could just eliminate certain ethnic groups and races; and others are designing some sort of engineering, some sort of insects that can destroy specific crops. Others are engaging even in an eco-type of terrorism whereby they can alter the climate, set off earthquakes, volcanoes remotely through the use of electromagnetic waves.

So there are plenty of ingenious minds out there that are at work
finding ways in which they can wreak terror upon other nations. It's real, and that's the reason why we have to intensify our efforts, and that's why this is so important.


日本語訳 

質問:と、私はワシントンで、ここで、具体的に先週の恐怖を聞いてみましょう、我々が対処する方法を準備から学んだかもしれないものが(聞こえない)、ブナイブリスで。

回答:まあ、それは脅威の本質を指摘しています。その事情の下で偽の脅威であることが判明しました。しかし、我々は、インテリジェンスコミュニティーの学んだように、我々は何かが呼ばれていた - 私たちはおそらくファントムモルについてこの質問に対処するためにはここをして、James Woolseyさんを持っています。連鎖反応検索でも、数週間、数ヶ月から数年のための機関を麻痺させることができる特定のモル狩りをオフに設定することができます庁内モルがあることを、単なる恐怖。同じことは化学兵器のいくつかの種類や生物いず​​れかを使用しての脅威についてだけはfalse恐怖trueです。いくつかの報告があり、例えば、いくつかの国は、エボラウイルスのようなものを構築しようとしていること、それは控えめに言って、非常に危険な現象であります。して、Alvin Toefflerは、彼らはある特定の民族グループや人種を排除することができるように民族固有のだろう病原体の特定の種類を工夫して努力し実験室で、一部の科学者の観点からこのことについて書いていますし、そして他の人には、いくつかの並べ替えを工学のいくつかの並べ替えを設計している昆虫のことは、特定の作物を破壊することができます。彼らは地震をオフに設定気候、変更することができますこれにより他の電磁波の使用を介してリモートでテロのエコタイプでも火山が従事しています。

だからたくさんの独創的な心のことを、それらが他の国々に恐怖をもたらすことができる方法を見つけること働いているそこにある。それは本当だし、それが我々が、我々の努力を強化しており、それが非常に重要である理由です。