※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セクシーボイス

発売日 2006年07月21日
ノリアキ

  • ※聴きとれない箇所があったので抜けと誤植があるかも...歌詞分かる人編集お願いします。

NANANNANANANNANANNA

今すぐに

どこにも行ったことのない
僕だけど
君のことを全然知らない
わけじゃない

連れて行きたい場所は
思い浮かばないけど
ここにいるだけなのも
好きになれない

君を守ることは出来ないけど
君をずっと見てることは可能だ
泣きたくなるような寂しい夜には
君の隣で添い寝させてよ
窓の向こうから差し込む光
雨上がりのしずく蹴っ飛ばして
キラキラ輝くアスファルトの温もり
靴なんて選んでる暇はない!

3丁目の角を曲がったら
Ah...何が見えるか 分からないから

そんな顔して睨みつけても
僕のセクシーボイスは 止められない

NANANNANANANNANANNA

恥ずかしいことだらけの
僕だけど
全然人に見られないのは
ちょっぴり寂しい

笑ったり 泣いたりすることが
結構苦手
本当は思いっきり涙を
流してみたいのさ

手を繋ぎたいといつも思ってる
この距離感が僕らには大事
ずっとこのままだっていい
君のふくれた横顔を見てるよ
ノックしないで部屋に入った事は
本当に謝るからさ
楽しさ 喜び 悲しみのワンピース(?)
どれか一つで良いから
僕に下さい

空が飛べるわけじゃない
わかってる でも行けるところまで行ってみようよ

真顔で中指立てられても
僕のセクシーボイスは 止められない

3丁目の角を曲がったら
Ah...何が見えるか 分からないから

そんな顔して睨みつけても
僕のセクシーボイスは 止められない

重力に縛りつけられた 僕らはまるで
地球の囚人 みたい

部屋の中は最高だけど
まだ見たことない最高 探しに行こう

今すぐに

NANANNANANANNANANNA

今すぐに





関連項目
ノリアキ
[[]]
[[]]