操作キャラクター

  • 戦闘に参加するキャラクターを指す。

テツロー

  • ウェザフィールド探偵局の見習い探偵。アマシロとは師弟の関係。
  頭の回転より足の回転のほうが早いチキン、もとい行動派。
  アマシロに拾われる前にいろいろと苦労があったらしいが、
  本編では詳細は語られていない。

  戦闘では前列から後列まで幅広くこなすオールラウンダー。
  先陣を切って駆け抜けるもよし、
  後方から援護射撃、陽動をするもよし。
  DEFの強化コストが高いのが玉にキズ。
  「装備を灰に」を活用しよう。

属性:文明
好きな食べ物:肉、豆、果物、穀物
嫌いな食べ物:魚、酒、卵


マナみ

  • 曖昧な都の水没横町から、クボタによって釣りあげられた謎の少女。
  基本無口でそっけないが、身長のことを馬鹿にされると怒る。
  おでこに常に絆創膏を貼っており、これによって魔法の集中力を高めているとかいないとか。

  戦闘では後方から魔法(WC)を駆使して戦う。
  仲間への援護や、「業」を負った者への断罪に特化したブランクヴァースと、
  呪いによるマイナス効果や、暗闇での戦いに特化したヘクサメトロスに転向することができ、
  それぞれ顔グラ&キャラチップが用意されている優遇っぷり。

  非常に優れた性能の攻撃魔法を覚える反面、
  使い方次第では戦闘が味気なくなってしまう可能性もあるため、
  ある程度の「縛り」を設けるのもいいかもしれない。

属性:精霊
好きな食べ物:卵、乳製品、変わった料理
嫌いな食べ物:豆、野菜、穀物、辛い食べ物、酒


イツキ

  • 性別不明のピンクのサムライ。あだ名はピー子。一人称は「ぼく」。
  抜けたところもあるが、3人の中では最もピュアなハートの持ち主。
  ゆえにツッコミ役に回ることもしばしば。
  「あなた」とは大きな接点を持っている。

  戦闘では主にカウンターを駆使し、仲間の盾となる近接格闘タイプ。
  イツキ固有のスキルとして「構え」があり、
  装備を同じくして攻撃特化、守備特化に移ることができる。
  終盤には最大6連続攻撃を繰り出すアタッカーに化けることも。

属性:信仰
好きな食べ物:魚、野菜、糖分、酒
嫌いな食べ物:肉、乳製品、果物、辛い食べ物


あなた

  • テツローたちとは違う国からやってきた、プレイヤーの分身。
  ある目的を持ってこの国を訪れる。
  『願う』ことで記憶と引き換えにさまざまな望みを叶えることが可能。
  ほとんど自己主張というものをしない割に、結構ノリ自体は良い。

  弱点もないが同時に耐性もない。また、性質上MPをEXPで買うことが出来ない。
  ただし、[?]冒険の断章の使用や「装備を灰に」を利用することでMPを引き上げることは可能。
  一応、初期習得済みのスキルに『光条の天気雨』があるものの、燃費が悪く専ら物理アタッカー向き。
  基本的にはMPが余るキャラなので、『託す』や『青く透き通る雫』で援護に徹するとかなり安定する。

  『願う』の使い過ぎで詰むことはあまりないので、積極的に使っていって構わない。
  もっとも、使わなくても普通に進めるだろうが。

属性:空白
好きな食べ物:この国の食べ物はなんでもおいしく食べられる


ステータス強化コスト一覧

ステータス テツロー マナみ イツキ あなた
最大HP 50 70 40 60
最大MP 2000 1000 3000
攻撃力 70 100 45 50
防御力 130 80 60 50
魔法攻撃力 70 35 120 50
素早さ 50 100 90 70


その他の登場人物

  • 物語の進行に関わったり関わらなかったりする人達。

クボタ

  • テツローの幼馴染で、機械に詳しい理系男子。釣りキチでもある。

ユーシャくん

  • 自身が"勇者ブブッピドゥ"であることを疑わない、意地っ張りな男の子。

アマシロ

  • ウェザフィールド探偵局の探偵で、テツローの師。都を追われ、謎の盗難事件を追っている。

イトマキ

  • アマシロの右腕として働く、ウェザフィールド探偵局の一員。腕の立つ魔法剣士でもある。

マツリヤ

  • テツロー達を曖昧な都から追い出し、冒険の旅に出るきっかけを作りだした張本人。昔は英雄だったらしい。

リストカッター桃子

  • 伝説のバンド、アンバークロイツに心酔するパンクな女の子。

赤ジャージの男、世紀末の男、パンクちゃん

  • 道中の至るところで見かける3人組。

Dr.チキンヘッド

  • 世界制服を企む、自称天才マッドサイエンティスト。
  テツロー達の前に現れては厄介事を起こすトラブルメイカー。

Dr.スキンヘッド

  • Dr.チキンヘッドのかつての同志。現在は対立関係にある。

墓守姫

  • 黄泉の王国のお姫様であり、世にも珍しいゾンビのヒロイン。
  見かけとは裏腹にノリは非常に軽い。

死者A

  • 口癖は「クソッタレー!」。

ヒナお

  • マナみの父。月の国に建てられた塔に居を構え、月の研究をしているお尋ね者。

宇佐見

  • ふぁみこんみたいなくちょうのおんなのこ。

狐塚

  • 常にキツネのお面を身につけている男の子。
  とある事件をきっかけに、宇佐美を助けようと東奔西走する。

シルクちゃん

  • 度々現れては意味深な言葉を呟く、シルクハットの少女。
  灰色の男たちを敵視している。

灰色の男

  • いくらでも沸いてくる謎の黒ずくめ。意思疎通は取れない。

夜明野マリコ

  • 素性がはっきりしない、ミステリアスな黒髪の女。
  最近、自宅に天然温泉が湧いたとか。


コメント欄

  • ユーシャくんは勇者ブブッピドゥじゃなくてその子孫であると主張しております -- (名無しさん) 2013-04-03 10:11:27
  • ↑シャハタププと間違えてた、ここの記述で合ってた -- (名無しさん) 2013-04-06 09:46:40
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る