ガッツ麻雀

ガッツ麻雀・漫画タウン・劇画ザ・タウン・ビッグハスラー


77年10月に『アサヒ芸能』臨時増刊という形で創刊。創刊時は「劇画ビッグハスラー」だったが、翌月から「麻雀劇画大特集」となり、78年2月からは「劇画ザ・タウン」と誌名変更。さらに79年頃には「漫画タウン」に変更。その後、もともと雑誌のキャッチフレーズだった「ガッツ麻雀」という文字が「漫画タウン」という誌名ロゴより大きくなっていき、88年7月には正式に「ガッツ麻雀」へ誌名変更。91年5月に「ガッツコミック」へ誌名変更し、一般漫画雑誌化。その後「なんでもあり」に誌名変更し、94年まで存続か。
初期の作品はタウンコミックスから、中期以降はグリーンアローコミックスでの単行本化が多い。

作品リスト


添付ファイル