麻雀蟻地獄

麻雀蟻地獄

 原作    阪東太郎?  
 作画    中野善雄?  
掲載誌 描き下ろし
話数 全6話

あらすじ

プロ雀士・宮本哲生は一匹狼の牌稼業。ニュヨークから帰国後、街の雀荘で代理マスターの職を得る。ところが、"一匹狼帰る!"の情報をどこで嗅ぎつけたか、腕一本でわたり歩くクソ度胸のイカサマ師、雀ゴロが次々に勝負を挑んでくるが、カミソリのようなワザの前に勝てるものはいない。そして、ついに宿命のライバル佐々木巌流が出現、白熱の対決が展開される。(表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付
TOEN COMICS 桃園書房 B6 全1巻 1976年7月1日初版 1976年10月1日2版


添付ファイル