やさぐれ雀士

やさぐれ雀士






 原作    野村敏雄?  
 作画    北野英明  
掲載誌 週刊漫画サンデー?76~78年8月22日号連載
話数 全115話

あらすじ

麻雀が得意なだけで普通の会社員だった石神城介は、殺人現場を目撃した日から謎の男につけ回されるようになり、会社もクビになってしまう。プロ雀士としての生活を送らねばならなくなった城介の運命は……?

単行本

レーベル名 出版社 版型 巻数 奥付 Amazon
オールコミックス 実業之日本社 新書 全2巻 1巻・1976年10月20日
マンサンコミックス(背表紙旧版) 実業之日本社 新書・B6 全9巻? 3巻・1977年8月20日
マンサンコミックス(背表紙新版) 実業之日本社 B6 全11巻 1巻1979年8月1日3版 11巻・1979年4月20日初版 やさぐれ雀士 コミックセット [マーケットプレイスセット]
マンサンコミックス(新訂) 実業之日本社 B6 全10巻 1巻1984年8月25日初版 10巻・1984年11月24日初版 新訂 やさぐれ雀士 コミックセット [マーケットプレイスセット]

備考

  • マンサンコミックス(背表紙旧版)はオールコミックス版の続きから始まっている。
  • マンサンコミックス(背表紙新版)の各巻サブタイトルは、1巻から順に、疑惑の洗牌・アラシの配牌・地獄の闘牌・反撃の盲牌・白熱の危険牌・掟破りの三元牌・放浪の死闘牌・天和必殺牌・浪華闘牌・浪華雀侠牌・激突役満牌。
  • 新訂の各巻サブタイトルは、1巻から順に、疑惑の洗牌・アラシの配牌・反撃の盲牌・白熱の危険牌・掟破りの三元牌・放浪の死闘牌・天和必殺牌・浪華闘牌・浪華雀侠牌・激突役満牌。
  • 旧版と新訂版は二色ページの位置や一部ページの左右が異なるが、基本的に内容に差はない。