雀鬼伝説 (かわぐちかいじ)

雀鬼伝説 蒼き狼たち(雀狼伝説・雀鬼誕生・蒼き雀狼)




 原案    阿佐田哲也  
 原作    吉田幸彦  
 作画    かわぐちかいじ  
掲載誌 劇画Aクラス麻雀82年8月号(創刊号)~85年12月号連載
話数 全40話

あらすじ

売れっ子バーテンの沢渡大輔は、普段麻雀でカモにしている相手に通しを使われハメられる。そのことに気づいた沢渡は無敵の麻雀打ちになることを決意する。(竹書房公式サイトより)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
アルタコミックス 双葉社 B6 全2巻 雀鬼誕生・1983年5月19日初版 蒼き雀狼・1983年12月5日初版 雀鬼誕生 (アルタ・コミックス)
アクションコミックス 双葉社 B6 全4巻 1巻・1985年2月9日初版 4巻・1986年5月9日初版 雀鬼伝説 1 (アクションコミックス)
アクションコミックス(新版) 双葉社 B6 全7巻 1巻・1992年2月20日初版 雀鬼伝説 【コミックセット】
近代麻雀コミックス 竹書房 B6 全7巻 1巻・1996年4月27日初版、7巻・1996年7月17日初版 雀狼伝説蒼き狼たち 全7巻完結 [マーケットプレイスセット]

備考

  • 「阿佐田哲也『Aクラス麻雀』より」とクレジットがあるが、戦術書である同書の教示ポイントを下敷きにしているものであり、シナリオは全て吉田の手によるもの。竹書房版には阿佐田のクレジットはない。
  • 連載開始時のタイトルは「雀鬼誕生」。82年12月号からは「蒼き雀狼」、83年9月号からは「雀鬼の肖像」、84年5月号からは「雀鬼伝説」とタイトルを変えている。
  • アルタコミックス版は『雀鬼誕生』『蒼き雀狼』のタイトル。
  • アクションコミックス(旧版)は、「雀鬼の肖像」「雀鬼伝説」の章をまとめて『雀鬼伝説』のタイトルで出している。4巻巻末に読切「テンパイ・ブギ」(近代麻雀オリジナル81年7月号掲載)を収録。
  • アクションコミックス(新版)は、アルタコミックス2冊とアクションコミックス(旧版)をまとめた上で『雀鬼伝説 蒼き狼たち』のタイトルで刊行された。
  • 竹書房版でのタイトルは『雀狼伝説 蒼き狼たち』。
  • 伝説麻雀激牌シリーズ』に部分収録されている。
  • 94年にVシネマ化。