あぶれもん

あぶれもん



 原作    来賀友志  
 作画    嶺岸信明  
掲載誌 別冊近代麻雀85年12月~89年2月号連載
話数 全39話

あらすじ

横浜・弘明寺。この町には「かり田」と「善元」という、日本でも屈指のレベルを誇る二つの雀荘があった。「かり田」で頭角を表した若者・新藤啓一は、「善元」最強の打ち手・轟健三に出会い、麻雀打ちとして怒涛の運命に巻き込まれていく――。

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
近代麻雀コミックス 竹書房 B6 全5巻 1巻・1987年3月20日初版 5巻・1989年3月20日初版 あぶれもん コミック 全5巻完結セット [マーケットプレイスコミックセット]
近代麻雀コミックス(新装版) 竹書房 B6 全4巻 1巻・2001年12月9日初版 4巻・2002年初版 あぶれもん 1―麻雀流浪記 (近代麻雀コミックス)

備考

  • 旧版のサブタイトルは「闘狼たちのバラード」、新装版のサブタイトルは「麻雀流浪記」。
  • 旧版5巻巻末には、来賀のデビュー作となる読切「牌のレクイエム」(『別冊近代麻雀』1983年12月号-1984年1月号掲載)を収録。