まんちょくスナイパーとどめ

まんちょくスナイパーとどめ


 作画    片山まさゆき  
闘牌協力   馬場裕一  
掲載誌 ヤングマガジンアッパーズ?98年1号~99年14号連載
話数 全31話

あらすじ

麻雀漫画の第一人者・片チンが描く痛快&本格 話題の麻雀コメディ!!
映画監督・飯田譲治氏絶賛!!「わがままでマイペースで巨乳でかわいくて、しかも麻雀がめちゃくちゃ強い女子高生は片チンの永遠の理想像なのだ」
雀豪としても知られる映画監督・飯田譲治氏も大推薦!! カワイイ顔して、卓上の誰かひとりだけを徹底的に狙いうちするおそるべき女雀士・とどめちゃん。どうしてそんなに強いのか!? どうしてそんな打ちかたをするのか!? とどめちゃんには誰にも言えない過去があったのです!!(講談社公式サイト1巻紹介文より)
一見普通の(ちょっとカワイイ)女子高生・息ノ根とどめは、卓上の誰かひとりを徹底的に狙い打って確実にラスにする「まんちょくスナイパー」。実は彼女、幼いころ父親を麻雀勝負で殺した3人の男を捜していたのだ。「葬儀屋」と「ミスタースカイ」を倒したとどめ、残る標的はあとひとり!!(講談社公式サイト2巻紹介文より)
卓上の誰かひとりを徹底的に狙い打つ天才女子高生雀士・息ノ根とどめは、12年前に父親を麻雀勝負で殺した3人の男を捜していた。「葬儀屋」と「ミスタースカイ」のふたりを倒した彼女は、プロになったという第3の標的に接近すべく競技麻雀界へ。最強雀士「牌皇帝」との対決は近い!!(講談社公式サイト3巻紹介文より)

単行本

レーベル名 出版社 版型 巻数 奥付 Amazon
アッパーズKC 講談社 B6 全3巻 1巻・1998年11月9日初版、2巻・1999年3月9日初版 3巻・1999年8月6日初版 まんちょくスナイパーとどめ 1 (アッパーズKC)