雀狂哀歌

雀狂哀歌(エレジー)・始末屋雀鬼・雀鬼仕掛人


 原作    吉岡道夫  
 作画    北野英明  
掲載誌 トップコミック?72年ごろ連載
話数 全11話

あらすじ

雀ゴロ殺しの一匹狼――五代竜の必殺熱闘牌! 闇から闇の仕掛屋稼業、浮浪雀鬼の獄門旅!! 日暮れ黄昏れ港町、今宵も凄絶勝負の牌が鳴る――!!(グリーンアロー版表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
TOPコミックス 秋田書店 B6 全1巻 1973年6月10日初版
秋田漫画文庫 秋田書店 文庫 全1巻 1976年7月20日初版 1985年3月20日8版 雀狂哀歌 (秋田漫画文庫)
タウンコミックス 徳間書店 B6 全1巻 1981年12月5日初版
グリーンアローコミックス グリーンアロー出版社 新書 全1巻 1986年3月15日

備考

  • 連載時のタイトルは「いのち(命)賭けます」。
  • 五代竜を主人公にした続編として、競馬漫画『ダービー無宿』(1973年6月10日初版)がある。シリーズのうち二作は『ギャンブル地獄』に収録。
  • 秋田漫画文庫版は全8話収録。表紙絵は、表2には堂昌一、目次には清藤宏と記載されている。
  • 徳間書店版は「始末屋雀鬼」と改題し、全7話収録。
  • グリーンアロー版は「雀鬼仕掛人」と改題し、全7話収録。総扉は、「麻雀ブルース」総集編(月刊近代麻雀77年1月号増刊)の表紙として使われたイラストを再使用している。