朱雀の策士『スナフ』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

相手の勝敗エリアのAT依存のバーン、相手の勝敗エリアの除去、サポートゴウエン時の任意山札戻し、勝利時ドローと、色々と小器用にこなすユニット。しかも援護可。

うまく使えば非優勢でも50~60点のダメージは出せるため、オールカラーで使える勝敗エリア消しとして優秀。
長距離銃の騎士と比べて火力が安定しないが援護でも使え、狙いをすました妖精族と比べてLVが1高いがこちらの勝敗エリア条件なしに使える。

サポートエリアにゴウエンのカードを置いた場合、相手の墓地からカードを任意に1枚選び、相手の山札の一番上に置く、
相手が次に引くカードを操作するスキルが発動する。
SPが不足している相手にLV6以上の高レベルカードを引かせたり、手札が足りない相手にSPブーストカードを引かせたりすることで、
相手が場に出せるユニットカードを手札に揃えるのを邪魔することができる。
好きな神族のカードを相手の手札に持ってこさせることができるため、相手の手札に特定の神族のカードがあるとパワーアップする
光の伝説馬空を切り裂く翼竜を使う布石として場に出す、と言う小技もできる。

また、岩石落としとセットで使った場合、相手の勝利エリアに置かれるカードを自分で選ぶことができる。


立場がかなり近い美麗羊ビューティ・ラム初代教皇『アベル』に出番を喰われがちだが、素の戦闘力と最大火力の面ではこちらが優秀。
また、ファルカウで唯一の勝敗エリア除去カードなので、氷の魔術師『ラスアム』などのサポートファルカウ条件のユニットとの相性はいい。


コンボor必殺コンボ



カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

第3弾『神罰の代行者