愛すべき毒と呪『ロゼッタ』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

EXカード『Batra's Slave Ⅲ』の1枚。
特殊な攻撃と、自分と相手のSP操作をする。

戦闘は優勢打点が40、非優勢30。さらにHP40AGI3とかなり頼りないものだ。
さらに効果は相手のSPが1減って、自分のSPが1増えるだけ。少し物足りない。
サポートで保護しても、相性が良いものが少なく、メリットも少ない。
普通の場面では汎用性のある他のLV3ユニットの方が活躍してくれるだろう。

しかしこの低い戦闘力と地味な効果が、時として大きな効果を生みだすことがある。
何度もアタックできる場面だ。
2回でも攻撃できれば、計4のアド差を生み出せるのでロゼッタを出した価値があると言え、
もしうまくいき5回アタックできれば、計10のアド差を生みだせ、勝負の決定打になりうる。
この状況は相手のATが30以下だった場合や、相手が白髭の大剣士『鋼』調整体『ノゼ』のようにロゼッタのステータスを参照してくれるカードだった場合におこる。


コンボor必殺コンボ




カード背景

モデルはクレオパトラという説が有力。


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

EXカード『Batra's Slave Ⅲ