森に潜む巨大な身体


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

主に勝利エリア/敗北エリアへ直置きして用いられるカード。
対戦ユニットのHPが110以上ある場合、対戦ユニットを手札に戻すことができる。
【フェティスコントロール】でよく使われる。
白髭の大剣士『鋼』死の行軍者死の踊り子『レレイウ』竜乗り『ヴァッサー』などに有効である。

スキル発動のタイミングは、オープン発動より後に発動し、援護発動の前になる。
そのため例えば聖竜+回復の粉バウンスできるが聖竜+長靴を履いた猫バウンスできない。
聖竜+赤竜の神官『コレット』の場合、コレットのオープン発動が発動すればHPが120になるのでバウンスでき、
発動しなければエリア発動時の聖竜のHPは100なのでバウンスできない。

また、解呪のように勝利エリア/敗北エリアのカードを消すエリア破壊効果を持つカード相手は相性が悪い。




コンボor必殺コンボ

勝利エリア、敗北エリアに森に潜む巨大な身体を直置きできるカード。
これらのカードとのセット運用が基本になる。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

第4弾『聖域の魔獣』パック 、第4弾『聖域の魔獣』ボックス