死者の騎士


能力


解説

第5弾『戦いの果てに』に収録されたリユースユニット。
手札に死者の軍勢のカードがあれば援護倍の能力ももつ。

[カードタイプ:不死・霊体]ではあるが、不死霊体には他にも優秀なリユースユニットが存在する点と、不死霊体には援護カードが乏しい点で【不死・霊体】ではほとんど採用されない。

一番多くつかわれた用法は星の怒り使用時のLV4以上確保だろう。
理由としてHP50AT30AGI3モデルに対して優位であり、対HP50AT30AGI3に対しては死竜と同じ勝率、そして死竜より2もコストが低いというのが挙げられる。

またリユース効果をもつ援護倍のユニットとしての活躍も期待できる。
【援護倍】において、常に援護倍効果をもつカードが手札にあることは非常に心強い。
援護倍能力の条件である死者の軍勢の採用は、呪われた邪悪な鎧人形死体の王『ズガテロザ』等のグッドスタッフを採用すればクリアできる。
不死・霊体のカードの多くは死者の軍勢に属しているが、古い城の死霊古代王国の死体の王など死者の軍勢ではない
不死・霊体もいるので注意が必要である。


勝利時にバトルエリアから離れるため、聖なる輝き敗船の逃亡によるLPダメージ軽減を
無効化することができる、が、聖域の守護者『メイリーン』には返り討ちにされてしまう。



コンボor必殺コンボ



関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

第5弾『戦いの果てに