【魔術師】


解説


[カードタイプ:魔術師]を中心としたコンボファイル。

バーン及びドロー加速性能の高さを特徴とするハイビートである。
ファイルの性質上オールカラーで戦闘可能なものの、コンボファイルの為【ハンデス】及びグリモアメタへの対応力は低い。

主体はハイビートであるものの、ドロー加速性能の高さとオールカラー戦闘可能な特色を生かした【延命】への派生も存在する。

その為相手のファイル傾向を読み間違えてしまうと、自滅の可能性が高まるので決め打ちは避ける事が望ましい。


パーツ


コンボ必須ではあるが、実質SP1でLV3基準超えステータスのユニットが使用可能。


対戦相手のステータスをコピー可能。相手が素だしであればサポートの分有利である。コストの低さが魅力。


エリア破壊とサポートメタスキルを持つ魔術師。バーン性能の高さが魅力である。自分がLV3以上のサポートを使用困難である点には注意。


ハンデススキルを持つ魔術師。コストの低さが魅力。


バーンとドロー加速を単独で行う魔術師。
コンボを必須としない点、援護可能なユニットでありグリモアメタへの耐性が付く点が魅力。


コンボ必須ではあるものの、状況に応じてスキルの使い分けが出来る点が魅力。


コンボ必須ではあるものの、オールカラー戦闘可能なアタッカー。


GETSPを操作するシステムユニット。
ハイビートを可能と出来る強力なカードの為、低GETSP時の魔術師相手には警戒が必要である。


自分の勝利・敗北エリアのカードを手札に回収可能。

その他採用の可能性のあるカード

ハイビート傾向の場合、サポートはグリモアが主体と成りユニットの採用率は低い。
逆に言えばサポート可能ユニットが豊富に見受けられる場合、延命傾向がうかがえる。








関連