ISE・エビブラック


能力


解説

サポートエリアに神族ファルカウのカードがあれば、ドロー加速と共に追加スキルの発動が見込める。

アタック発動にて相手を手札へ戻す/バウンス効果と共に自身を山札へと戻す。
両バトルエリアにユニットがいなくなる為、そのバトルは引分となる。

HP50/後攻AGI1と耐久面に不安があり、サポートに神族ファルカウのカードを指定しているが、先攻付与やプロテクト付与もしくはHP強化しなければ引き分けを成立できる性能ではない。
HP強化はユニットでもできるが、先攻付与とプロテクト付与は多くの場合グリモアカードを必須とする為、グリモアメタに弱い。

引分効果を見込めるカードは、現状3種類(強制引分を含めれば6種類)しかない。
希少といえるカードだが、引き分けを狙う場合聖域の騎士『サージス』が第一候補に挙がる。
ただ低速でない大型に対して、サージスよりもISE・エビブラックの方が引き分ける可能性が高い。

ファルカウのグリモアを多く積んだ【ファイルアウト】や、アド差をねらうファイルなんかに入れれば活躍できるだろう。

  • カード名は「イセ・エビブラック」と読む。


コンボor必殺コンボ

AGI5/先攻となる為、アタック発動による引分効果の発動を見込める。

両者にプロテクトが付与される為、アタック発動による引分効果の発動を見込める。
コストがやや重いものの、相手に1ドローを強制できる利点が存在する。




カード背景

コラボカードの一種

関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

EXカード『零次元の勇者