夜空を飛ぶ飛竜


能力



解説

【翼竜】のローティア担当。
AGI4で優勢時に打点70というなかなか優秀なステータスをもつ。

長所は、驚異的なSP削りの能力。
オープンで-2、敗北エリアで-2のSPを削ることができる。
エリア除去カードで敗北エリアのこのカードが消された場合でも、相手は本来使わなくていいカードを余分に消費していることになるため、おいしい。
とりあえず出しさえすればほとんどの場合、相手にSP損を強いることができるため、SP削りに重点を置いたファイルでなくとも活躍の場がある優秀なカード。

欠点は自身がそこそこ重いことと、高GSPが続く試合では手札で腐りやすいこと。

相手にする場合SPブースト中心に立ち回り、こまめに敗北エリアを消すくらいしか対策がないが、相手の重さと戦闘能力の低さから、安易に大型を出さなければそう不利にはならないはず。

小さくして多なる翼竜との相性が良く、夜空を飛ぶ飛竜で相手のSPを削り低コスト対決の泥仕合に持ち込めば、小さくして多なる翼竜の軽さと戦闘能力が輝く。


修正により、勝利時のSP削りがなくなった代わりに優勢時の戦闘力が上昇した。



コンボor必殺コンボ



カード背景



関連ファイル



関連カード



関連用語



収録