【突撃】


解説

突撃等のカード効果で先攻になる点を重視するファイル。
大型の構成になり、ここぞという時に、突撃青龍『ヴォルドア』背後からの襲撃銀の翼の怪鳥といったカードを駆使し勝つ。
低AGIのユニット多数になる為、突撃等の先攻付与で相手の裏をかける。
大型のユニット寄りなので、ここぞというときにしっかり勝ってくれるが、万が一負けると後のSP繰りが大変。

突撃青龍『ヴォルドア』神速の対象範囲が微妙に違う点は注意。


パーツ

AGI2以下対象。AT+20。
後攻持ち対象。HP+20/AT+20/AGI+1、1ドロー。
AGI1以下対象。SP6バック/自身の山札戻し。
制限なし。AT+10、条件付20点バーン。

わかりやすく強力な組み合わせ。妨害されなければ確実に相手ユニットを葬る。ファイル全体のコストバランスを考えて獣化病/セラフの採用もアリ。

その他採用の可能性のあるカード

オールカラー100打点可能なLV3ユニット。コストの軽さとHP50のバーン耐性が魅力。

先攻付与により、アタック発動でLP回復が可能。

関連