隠将『朱鷺』【陰】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

第11弾で追加されたデュアルユニットのローティア担当。
【陰】は3-70-20-1と後攻の耐久型ステータスで、カウンターで墓地の暗殺者とランダムで入替AT+40する能力を持つ。
策士の楽師『ルティナ』駆け出しの暗殺者などで110打点が狙えるため火力は上々。
自身も暗殺者であるため、墓地にこのカードのみが存在すると一撃で70打点を与えない限りループコンボが成立する。

墓地に落とすカードの選別や墓地肥やしの下準備を考えると使い勝手は良くないが、【陽】と合わせて相手の裏を掻けるのがこのカードの特徴だろう。

修正により基礎ATとAT増加が強化され、勝利時限定であった[カード名:朱鷺]1枚の指定サーチがカウンタースキルへと内蔵された。

また入替え後の自軍敗北エリアのカードのスキルを発動不可能とする効果が追加されたが、
バトルフェイズにて敗北エリアからのスキル発動は元々不可能である為、恐らくは運営の設定ミスであろう。


コンボor必殺コンボ

あれば。なければ空欄のままで。
解説や弱点など。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録