歌声の担い手


能力


解説

初音ミクのコラボカード限定のカードタイプである歌姫の、LV2リフェスユニット。
大半の歌姫同様、手札の歌姫を山札と1枚ランダム交換してAT+10する能力を持つ。

手札に魔術師がある場合にSPが2戻り、ATが倍になるが、後攻が付与される。
手札の歌姫条件を満たせばAT80、満たさなくともAT60と高い。
背後からの襲撃等のLV1の先攻付与や、弱者の盾等のプロテクト付与と合わせるだけで、優勢120点以上が出せる。
銀の翼の怪鳥や、青龍『ヴォルドア』の勝敗エリアスキルもオープンタイミング以降の先攻付与なので相性がいい。
高ATになることから一瞬の決断も悪くない。
また、竜乗り『ヴァッサー』などのLV3以上のオープンタイミングでのAT強化も倍にすることができる。

HP10の後攻持ちという単体で使えない性能であるものの、さまざまなコンボを狙える面白いユニット。
実消費SPが0なのでコンボがそう重くならないのも良い。
ただし当然バーン等に弱い。

優勢で使うならば特に歌姫を絡めなくとも十分使えるカード。
というか歌姫で特に相性のいいカードはなく、魔術師も2種類しかない。
しかしAT60までなら条件次第で自警する市民でも似たステータスにはなるので、差別化のために歌姫を数枚はいれておきたい。


コンボor必殺コンボ

あれば。なければ空欄のままで。
解説や弱点など。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

どのパックに入っているか?
カードリストからコピペしてください。
また着せ替えの有無もここに