闇の盟約


能力


解説

コスト1オープンタイミングでのSPロックカード。これだけでも十分な性能だがファイルによっては複数の役割をこなす。

手札に神族ローティアのカードが4枚以上と条件はやや厳しいものの、コスト0で山札から指定カード2枚の圧縮墓地こやしが可能。
さらに相手の手札をグリモア限定ながらも覗き見、後にグリモアカード1枚を指定手札破壊が可能。
そして自分ユニットが[カードタイプ:不死・霊体]であれば墓地参照でAT援護を行ってくれる。

LV1のサポートカードとしては破格の性能を誇るものの、条件の厳しさから専用のファイルを組まない限り採用しにくい。

コストの軽さと強力な圧縮墓地肥やし性能から、【不死・霊体】に限らずローティアを主体とする黒単に近い構成のファイルであれば採用が検討される。


コンボor必殺コンボ



関連ファイル



関連カード



収録

第9弾『混沌の使者