破界の聖騎士『ディストリア』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

第10弾『私達は、因果の果てよりやってきた』にてリニューアルされた魔法聖騎士『ディストリア』
山札内のHP50以下のユニットのステータス分パンプアップするわけだが、ギャンブルカードであった魔法聖騎士『ディストリア』と違い、ユニットを選ぶことができる。さらに援護をつけても発動する。
半面山札が10枚以下でなければ、敗北エリアのカードはパンプアップ後墓地へ送られる為、敗北エリアスキルが使えない。Lvも1高い。

山札が10枚以下の時は様々なコンボが狙える強力カードだ。なんせ魔法聖騎士『ディストリア』でカード絞りと運任せでしか発動できなかったコンボが、任意で、さらに後出しで狙えるのだ。

問題は山札11枚以上の時。
敗北エリアスキルがつかえないので、素出しでは最高HPは100。
さらにHP50AT30AGI3のモデルを呼び出しても、結局HP100AT60AGI1、勝っても1ドローと並のユニットにしかならない。
HP50で最高の攻撃力は怒りの武神『ディスタ』巨大昆虫のAT60、この場合だとHP100AT90AGI1となかなか。
HP50未満だと最高は殺人兵器『ラ・ボォ』の70。選択肢としてはアリだが、ATは100の大台にのるものの、HP60。

腐らないためにも、一気にライブラリースーサイドで山札10枚以下にするか、山札11枚以上の運用を工夫するかが必要だ。




コンボor必殺コンボ



カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録