機巧乙女『篝火』


能力



解説

珍しい援護マイナスの能力をもったユニット。
焼きつく空気同様、墓地の篝火の枚数によって減るHP量が変わる。
しかし、このカード自身の効果で墓地に篝火を揃えることができる。

能力発動にお膳立てが必要な上、マイナス量も少ないため火炎閃光の魔法使いより使い勝手が悪いように見える。
しかし、このユニット最大の特徴は爆炎の咆哮連鎖する火柱といった大ダメージグリモアや、魔人の手広場の断頭台に援護マイナスを上乗せできる点。(異界の手とは相性が悪いので注意)

またファイル圧縮要員としても優秀。

ただ、自身のHPの低さや、敗北エリア時にエリア破壊されると回収の手間がかかるなど、弱点が多いのは確か。
特にHPの低さにより、両ユニットのHP0による引き分けのケースが多い。
この場合エリアには送られず、再利用できなくなるので注意。

  • ユニット名『篝火』は「かがりび」と読む。


コンボor必殺コンボ

オープン100ダメージ、援護マイナス40、計140打点はそうそう防がれない。
ただ両ユニットのHP0による引き分けには注意。


カード背景



関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

EXカード『東幻郷英雄譚