死の行軍者修正前


能力



解説

第9弾『混沌の使者』に収録された墓地参照でステータスの変わる大型ユニット。

墓地にカードが12枚もあればHP120AT60、20枚あればHP160AT100の大台にのる。
その破格のステータスはLV5としても優秀な為、【不死・霊体】に限らず多くのファイルでフィニッシャーとして活躍する。
優秀なフィニッシャーでありながら、レアリティが低いので、多くのプレイヤーが使用している。

ただ、墓地にカードが貯まっていない時は弱い。最低でも5枚はなくてはつかえない。
そのため魔獣兵『オートス』罰の穴には弱い。

似たカードとして死体の王『ズガテロザ』が挙げられる。
墓地にカードが少ない時はズガデロザの方が強く、ズガデロザの方が超ATを出せる為突撃等のカードと相性が良い。
しかし、墓地さえ貯まってしまえば、高HPな分死の行軍者の方が勝てるケースが多く、さらにLV5とズガデロザより軽い点で、総じて死の行軍者の方が汎用性が高いと言える。

2012年5月修正


コンボor必殺コンボ




関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

第9弾『混沌の使者