人物名


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【人物】
[名称]
[種族]
[性別]
[所属]
[勢力]
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[性格]
[備考]

[名称]江島恭輔(えしま きょうすけ)
[種族]人間
[性別]男
[所属]無し
[勢力]恭輔
[能力]境界崩し──種類不明
自身と他者の境界を崩すことによる同一化?
崩された相手は「恭輔」になる。
恭輔自身は崩した相手を自身としてしか見ることができなくなるが
境界を崩された相手は、恭輔に他者としても多少の干渉はできる。
境界は精神の境界だけでなく、肉体の境界も外すことができる。
[階級]D級?
[備考]

[名称]差異(さい)
[種族]人間
[性別]女
[所属]鬼島→恭輔
[勢力]部分(第三期)
[能力]選択結果──『法則作用』
ナイフを媒体とした場合のみに発動し、一定の事柄の結果をある程度選択出来る
例:右から斬りつけ避けられた場合、左から斬りつけ命中したという結果を選択できる
つまりはIFを選択する能力。無限の斬り口
汪去の例を見る限り、結果を埋め込むことで任意の時差発動が可能?
[階級]SS級
[備考]第三期以外の部分に対して敵対的。
中立的存在である黒狐は例外だが、部分としての役割が同じ残滓には特に敵対的。
鬼島からの仕事で恭輔の能力を調べに来て恭輔と出会う。
第三期の中で最初に「部分」となった。

[名称]鋭利(えいり)
[種族]人間
[性別]女
[所属]鬼島→恭輔
[勢力]部分(第三期)
[能力]水銃城──『物質作用』
水を圧縮してあたかも銃弾のように放つ。
圧縮するだけならいいとこS級だが、空気中の水分すらも圧縮できるためSS級。
[階級]SS級
[備考]

[名称]汪去(おうこ)
[種族]遠離近人(王虎族)
[性別]女
[所属]鬼島
[勢力]
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]A級
[性格]
[備考]鬼島からの仕事で恭輔を捕獲しに来て恭輔と出会う。
恭輔との接触時に棟弥を倒すが、その後差異により倒される。
差異に倒されたあと、心臓に「選択結果」を埋め込まれ鬼島への伝言係にされる。

[名称]沙希(さき)
[種族]人間
[性別]女
[所属]鬼島
[勢力]部分(第三期)
[能力]意識浸透──『精神作用』
一定の空間に自分の意識を文字通りに浸透させる能力。
浸透した空間内の無機物は自由に操ることができる。
[階級]SS級
[備考]差異の実姉

[名称]繭(けん)
[種族]根本否ノ剣
[性別]女剣
[所属]楚々島
[勢力]楚々島
[能力]
[階級]
[備考]本人曰く、クジラの群れが百いるぐらいの大きさ。
全ての根本否ノ剣の頂点。

[名称]政木遠見(まさき とおみ)
[種族]人間
[性別]女
[所属]鬼島
[勢力]鬼島
[能力]右死左生──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
右手で殴れば人が死に、左手で触れば奇跡が起こる
説明不能の能力
[階級]SS級
[備考]
”鈍い””鈍感””のろま”に相反するように”鋭い””敏感””俊敏”を兼ね備えており、
本当に”必要”なときには後半の言葉しか付き纏わない。
政木棟弥の姉。

[名称]巳妥螺眼(みだらめ)
[種族]魔法使い
[性別]女
[所属]
[勢力]部分(第二期)
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[備考]通称:夜の法
鬼島に気まぐれに戦争を仕掛け、当時のSS級の能力者の過半数を殺し尽くした異端。同族の魔法使いからも忌まれている永遠の少女。
かつて此処島の「六の法少女」に席を置いていた。

[名称]心螺旋(しんらせん)
[種族]根本否ノ剣
[性別]女
[所属]
[勢力]恭輔(第二期)
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
己の刀身を刺し込んだ物体、空間、概念をその刀身を軸に全て捻り切る力
[階級]
[備考]
楚々島を統べる”繭”に単体で挑んだ破壊剣。
同属や異端の全てを破壊して存在する狂った、錆付くことを忘れてしまった剣の少女。
全ての異端組織に破壊許可が下されている。

[名称]江島残滓(えしま ざんし)
[種族]人間
[性別]女
[所属]
[勢力]恭輔(第二期)
[能力]
[階級]
[備考]通称:色彩世界
差異を自分の代用品と考えている。
江島の忌むべき存在?

[名称]戒弄(かいろう)
[種族]遠離近人(十狼族)
[性別]女
[所属]井出島
[勢力]井出島
[能力]
[階級]
[備考]
コウに懐かれて"いた"
顎ノ子(あごのこ)‥‥普通の十狼族は底冷えするような黒い毛並みをしている、正に夜に生きる”肉食”
しかし顎ノ子達の体は”赤”全てを燃やし尽くすような、暗い闇でもそれを否定する程の力を有した炎のソレ

[名称]恋世界(こいせかい)
[種族]
[性別]女
[所属]鬼島
[勢力]恭輔(第一期?第二期?)
[能力]
[階級]
[備考]
認定総者‥‥能力者のランク付けを行う盲目の独占者

[名称]黒狐(こっこ)
[愛称]同上
[種族]遠離近人(狐族【最悪種で”あった”黒狐族”】
[性別]女
[所属]
[勢力]恭輔(第一期)初期メンバー
[能力]
[階級]
[恭輔との関係]部分
[性格]
[備考]
何百年前に自ら世界から喪失した最悪種
確認されている時点での所謂、初期メンバー
ロリババア

[名称]江島若布(えしま さかさ)
[愛称]
[種族]人間
[性別]男
[所属]鬼島
[勢力]鬼島
[能力]選炎選水(えんえんえんすい)──『物質作用』『法則作用』
水と炎を生み出すことができ、二つを切り替えることができる
[階級]SS級
[恭輔との関係]無
[性格]
[備考]
江島の子供の中で、3人の普通の内のひとり
優秀な能力を持っていたため、江島から鬼島へ献上された
恭輔を弟分と呼ぶ

[名称]覇ヶ真央(はかまお)
[愛称]
[種族]
[性別]女
[所属]鬼島?
[勢力]恭輔(第一期?第二期?恋世界と同期)
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]部分
[性格]真面目
[備考]西洋甲冑を着用

[名称]死四(しよん)
[愛称]
[種族]恋世界の模造品
[性別]女
[所属]鬼島
[勢力]
[能力]無限白死(むげんはくし)──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』全て
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]

[名称]サンサン死(さんさんし)
[愛称]
[種族]
[性別]
[所属]
[勢力]
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]コロス

[名称]死ニィ石(しにぃいし)
[愛称]
[種族]
[性別]
[所属]
[勢力]
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]ノロウ

[名称]死の祝(しのはじめ)
[愛称]
[種族]
[性別]
[所属]
[勢力]
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]壊す

[名称]江島色褪(えしま いろあせ)
[愛称]同上
[種族]人間
[性別]女
[所属]江島
[勢力]恭輔(第一期)
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]当主
[恭輔との関係]部分
[性格]
[備考]
江島の現当主
顔には「恭輔の初期メンバーへの依存の証」? である文字? が書き込まれているが、
常に般若の面を付けている
恭輔の育ての親の中で唯一、部分となっている
そのため他の育ての親には目の敵にされている
勇者の特権全てと11精霊全てを使ったラインフルでも勝てるか分からないほどの強さを持つらしい
残滓、差異、来夏と同じ部分? であり被っている

[名称]江島頬笑(えしま ほほえみ)
[愛称]同上
[種族]兵器
[性別]
[所属]江島
[勢力]江島
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]
赤子の見た目を持ち、常に空中に浮遊している
能力者ではなくて、人工的に生み出された兵器の一種
江島の技術と念と集合体。

[名称]江島塁泉(えしま るいせん)
[愛称]同上
[種族]人間
[性別]女
[所属]鬼島
[勢力]江島
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]B級
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]

[名称]江島来夏(えしま らいか)
[愛称]
[種族]人間
[性別]女
[所属]
[勢力]江島
[能力]氷躰造形──『物質作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]
江島の子供の中で、3人の普通の内のひとり
第三期の恭輔の部分の候補だった
部分としての役割は残滓・差異と同じであり被っている

[名称]江島芳史(えしま よしふみ)
[愛称]
[種族]人間
[性別]男
[所属]鬼島
[勢力]江島
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]
江島の子供の中で、3人の普通の内のひとり
オカマ口調

[名称]自我愛島(じがまなしま)
[愛称]
[種族]
[性別]
[所属]自我愛島
[勢力]江島
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]
恭輔のDNAと獣死呼応の子
個人の名称でありながら"島"の名称でもある
恭輔の生み出したモノは全て自我愛島に入れられる

[名称]ティプロ=ジィスデイ=シュクン
[愛称]同上
[種族]吸血鬼
[性別]女
[所属]吸血鬼
[勢力]恭輔、吸血鬼
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]皇女
[恭輔との関係]名付け親
[性格]
[備考]
恭輔の育ての親であり名付け親、ゆえに色褪とは犬猿の仲
吸血鬼の皇女である


[名称]フーリルウ→黒雛
[愛称]同上
[種族]人間
[性別]女
[所属]
[勢力]恭輔
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]部分
[性格]
[備考]
元は江島に襲撃をかけた異端狩り組織の過激派「ディベーレスシタン」の一員
父親と共に来たが、恭輔に取り込まれた
部分では初めて、常人から異端になった部分(少なくとも第三期では)
元の父親と母親の遺伝子を排除し、恭輔の遺伝子を流し込まれることで部分となった

[名称]浅滝愛空(あろう まなそら)
[愛称]
[種族]人間
[性別]女
[所属]死期神
[勢力]
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]お見合い相手
[性格]
[備考]
死期神の浅滝家(あろうけ)の時期当主
知識があるだけで感性自体は普通の一般人

[名称]彼方(かなた)
[愛称]同上
[種族]魔王
[性別]男
[所属]
[勢力]恭輔?
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]
8歳児程度の少女の姿をしている
女よりも美しいらしい
タキシードを着ており、紳士らしい口調と性格
ラインフル・中条に時間の牢獄に封印されており、本体は出ることが出来ない

[名称]ラインフル・中条
[愛称]ラインフル、中条、勇者
[種族]人間
[性別]女
[所属]五常宗麟学園(ごじょうそうりんがくえん)
[勢力]恭輔(育ての親)
[能力]精霊との多重契約兼多重行使能力
勇者の特権の一つ
[階級]
[恭輔との関係]育ての親
[性格]
[備考]
世界調停任意者、通称 勇者
恭輔が赤子のときの育て親の一人
”魔を統べる一族”の島だったヤイラン島を滅ぼした
現在はイギリスか何処かで空の魔女退治中?
”世界”という武器(相棒)を持つ
11精霊と契約している

[名称]江島京歌(えしま きょうか)
[愛称]同上
[種族]人間
[性別]女
[所属]江島
[勢力]
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]母親
[性格]
[備考]
何でもできるが、ただ能力がなかっただけの色褪の子
江島を飛び出して外界で男と出会い子をなす
色褪は、京歌を恭輔を生み出すためだけに作った
恭輔を恐れながらも愛そうとしたが、耐え切れず自殺した

[名称]江島屈折(えしま くっせつ)
[愛称]同上
[種族]人間
[性別]女
[所属]
[勢力]恭輔(育ての親)
[能力]屈折解釈(くっせつかいしゃく)──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
あらゆる真理、概念、存在、それらの全てを屈折して
解釈する事によって現実にする力
[階級]
[恭輔との関係]育ての親
[性格]自由奔放
[備考]

[名称]巣食い
[愛称]同上
[種族]人間
[性別]男
[所属]江島屈折
[勢力]江島屈折
[能力]『全身巣食』──『法則作用』
体に巣食うあらゆる災厄、それこそこの世界のあらゆる災厄を指向性を持って行使出来る。
それが例え『正義』と呼ばれる側が受けた災厄だろうが、『悪』と呼ばれる側が受けた災厄だろうが
それが災厄ならば。
[階級]
[恭輔との関係]親戚
[性格]
[備考]
屈折によって生み出され、屈折によって恭輔に恋を"させられた"
男が男に恋をするという矛盾に吐き気を感じつつもその感情を消すことができない矛盾

[名称]ハテナ
[愛称]同上
[種族]人間
[性別]女
[所属]屈折
[勢力]屈折
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]親戚
[性格]常識人
[備考]
屈折に二番目に生み出された
屈折に入力された感情の骨組みは恭輔への愛情と嫉妬
好きという気持ち>>>>>>>憎いという気持ち

[名称]サザナミ
[愛称]同上
[種族]人間
[性別]女
[所属]屈折
[勢力]屈折
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]親戚
[性格]
[備考]
屈折に一番目に生み出された
屈折に入力された感情の骨組みは恭輔への愛情と憎しみ
憎いという気持ち>好きという気持ち

[名称]田中太郎
[愛称]タロー、太郎、田中
[種族]人間
[性別]男
[所属]内包世界
[勢力]内包世界
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]契約(主:太郎 従:恭輔)
[性格]のほほん
[備考]
人間が生きていけないはずの内包世界で生まれ育つ
ありとあらゆる存在に分け隔てなく交流するため
様々な神や妖精などの幻想と友達関係
幼い頃、恭輔と友達になり契約を交わした?
恭輔と同じ遺伝子を持つ双子の姉(でふでふ)を母に持つ
※「太郎の育ての親は外なる神だってさ♪」の主人公

[名称]
[愛称]
[種族]
[性別]
[所属]
[勢力]
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]

[名称]
[愛称]
[種族]
[性別]
[所属]
[勢力]
[能力]──『肉体作用』『物質作用』『精神作用』『法則作用』
[階級]
[恭輔との関係]
[性格]
[備考]