※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 歪む世界螺旋の焔 輪廻を貫いて

  • 祟られた、って云ってるが九尾側からすると呪いでも何でもなくて『此方の世界においで』という要素がなきにしもあらずやな。その方法が(人として酷な)だけであって
  • 『妖怪を寄せて』しまうとか?⇒必然的に人の世界で孤立、いつかは九尾に下らざるを得ない状況。行き場もあるまい。元がそれなりに立場のある家なら厳しいだろう。


  • 二振り合わせてミヅハノメでよくないか?
  • 白刀と黒刀、潮満(シオミツ)と潮涸(シオヒ)でよくね、とふとおもた。遺失復讐譚という意味での海幸山幸。漢字は簡単なのチョイス。となると大将、属性は水なのか…?
  • できたみたいhttp://twitpic.com/4f37ns
  • 大将線画終了。しっぽは結局有になりました。http://twitpic.com/4ez492
  • 大将の名前を知ってるのは誰だろう。補佐殿は多分知ってる。下手したら九尾様も知ってる。というか九尾様の場合幼少から知ってる可能性とか考えたらぞわっとした。人間と妖怪なんてそんなもんだと思う。
  • じゃあ大将関係だけ軽く再リツィート。決定稿はPC帰還したら調整して投げます。::【柏木】名は偲(しのぶ)だが基本的に姓しか名乗らない。通称は大将。衣装カラーリングとしては紫×金がベースの予感。
  • 治水のイメージ?
  • 存在はしてもいいが人に害為すは許さない、人里にしゃしゃり出てくることも許さない。抵抗も許さない。完全にひとの下位に置く、従わせる、支配する。あわよくば利用する。そんな、ね。ぬーん。
  • 妖怪は要らない、迷信は要らない、と思いつつやっぱり染み着いちゃってて、写真撮られるのとかしょうもないことが大嫌いだといい。そういう矛盾やっぱあるやね、っての考えたりするから、完全にあやかしを潰すのではない立場、というか。
  • 完全に根絶する方向に行けないことの象徴、というのもあって、ずっと頭の中をくるくるしている姓が『柏木』。縁起物、というか。
  • 組織中では明らかに年長だろうし、迷信の類に引きずられるところは古い人ってなんだかんだで持ってるもんだし、そういうのと対妖怪スタンスの関係でキャラシ記載名は姓だけにする予定。名は文中に書くよ。通称『大将』とか俺がもえる。
  • ぽやーっと首領妄想なう。先陣切るおっさんが見える…。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|