初期武将考察


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【初期武将について】


初期武将はどれも強めに設定されています。
よって切り離したり、最後まで使ったりと人それぞれで使い方が変わる
シビアな部分があるので、一概にコレ!といったものはありません。
また下記に例を上げますが、必ずこうなる!というわけでもなく
愛着があれば最後まで使えるのが魅力です。参考程度に留めておいて下さい。
初期武将は3タイプに別れてると思って下さい。

「序盤型」


大体の初期武将がこのタイプです。
黄巾~張魯軍団くらいまでが活躍のポイントだと思います。
早ければ公孫サン軍団の最後まで、そこで出番が終わります。
※だからといって使えないというわけではありません。
育てればそれなりに強い。それが初期武将なので(´・ω・`)

このタイプの武将は?
⇨趙林、銭涛、孫成、周月、鄭冰、李立


「大器晩成型」


このタイプは根気よく育てれば最後まで確実に使えるタイプです。
ポイントとしては「兵科の性能が良い」「戦法が優れている」「ステータスが良い」
という観点から判断しています。
また序盤型に上がってる武将でも根気よく使い続ければ、このタイプに入る
武将もいるので、名前は被ります。

このタイプの武将は?
⇨趙林、呉娜、王馨、孫成


「見切り発車型」


このタイプは、早い段階でゲームを攻略し
メンバーを入れ替えて育てていくタイプとなります。
よって、兵科と戦法の一部が優れている武将がここでスポットを浴びます。

このタイプの武将は?
⇨趙林、王馨、呉娜、銭涛、周月、李立




編集後記
初期武将での趙林はどのタイプにも入るけど、結果的にどれも中途半端という
欠点武将でもあるよね(´・ω・`)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。