※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

空憂 愛(すくい-うぇあ)


■性別
女性

■学年
1年生

■所持武器
具現化した病魔[ニジュ]

■ステータス
攻撃:1防御:10体力:13精神:3FS:3

■FS名
Healing

L-CLOCK EATER

効果:一時戦線離脱(敵) 55
タイプ:付与 
範囲+対象:同マス1人 0.7
時間:1ターン

制約無し +10
FS3
(100-55×0.7+10)×1.3=92.95≒93%

発動率93% 成功率100%

能力原理

 右腕を媒体に具現化した病魔が、対象の明日以降の時間(寿命)を全て喰らう。
 病魔に時間(寿命)を喰われた対象は、その後遺症として一定の時間、この世界から消滅する。

キャラクター説明

怪我を含めた身体の異常状態を[病魔]として具現化させる能力を持った小柄な少女。[病魔]とは言うが、厳密に言えば病魔ではない。
 華奢。
 愛は病魔を具現化させることを[顕現-drag-]と呼び、顕現した病魔を[ワーム]と呼んでいる。
 主に小動物のヒーリングを得意とし、顕現-drag-させた病魔との対話を通して、病魔を祓っていた。
 現在の愛に小動物を含め、他者をヒーリングする能力はない。
 愛は望む、望まざるに係わらず、その能力を他者に行使してきた。しかし、祖父の老衰を癒したことで、愛自身が病魔に巣食われてしまう。

 愛は、自身の右腕に病魔を顕現させ、その名も無き病魔と契約を結ばされる。(その病魔の片割れは、後に[ニジュ]を名乗る)
 その契約とは、自身に巣食う病魔に対し、自分の命の代わりを捧げること。
 命の代わりとして捧げられるのは、命の時間、寿命。
 ただし、病魔は他者の時間を喰らえば喰らうほど、より強大になり、病魔自身の意志に係わらず、愛を死に至らしめようとする。
 愛はその病魔を大人しくさせるために、他者の時間を捧げている。