改造版 > ELX

ELX系

概要

開発版 1.22をベースにあると便利そうな機能の追加とバグフィックスを行った。
テキスト関連と雰囲気の強化に力を入れる予定。

※ファイルの位置を変更
hspda.dllの位置を変更しました。
elxsys\hspda.dllになりましたのでアーカイブ内をご確認ください。

※重要
ver0.014で作成した標準UIのバフアイコンに問題があるため一度削除をお願いします。
ver0.014をご使用された場合はお手数ですがよろしくお願いします。
user\graphic\ui フォルダ以下の日本語なら「標準\bufficon.bmp」

一度削除してゲームを起動することで作成し直します。

README

+開く
閉じる
Elona 1.22 elx ver 0.020 -----------------------------------------------------------------------------------------------

開発版 1.22をベースにあると便利そうな機能の追加とバグフィックスを行った。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ 使い方 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

elona122のゲームフォルダにelxの全ファイルをコピーすることで適用。elona_elx.exeを実行。
ゲームフォルダはシステムが管理するProgram Filesやユーザフォルダ以外に置くこと。


■ 前回との変更点 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

台詞のポップアップ時に画面上部で台詞をポップアップした際にエラーになるのを修正した。
メイドが来客を知らせるメッセージで来客数を正しく表示しなかったのを修正した。
イベント画像フォルダに釣りの画像をコピーしていなかったのを修正した。


■ 前回との差分 --------------------------------------------------------------------------------------------------------

実行ファイル。
hspda.dll
elxsys\hspda.dll
original\config_ex.txt
user\book\book_16_jp.txt


■ 今後の予定 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.本の拡張の仕様が確定したので作成。
2.装備に新しい要素を加え、戦士ギルドのみのサービスを追加。
3.すくつ、ネフィア関連のバランス変更。
4.荷車用の何かを追加および主人公の店、売り物に関する要素の追加と変更。

1、4以外は並列か順不同。


■ 仕様変更 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・拡張UIメニューを作成し、ユーザーインターフェース関連をそちらへ移動した。


■ 追加した機能 --------------------------------------------------------------------------------------------------------

・時計に長針をつけた。
・複数の音楽リストを切り替えられるようにした。(拡張1メニューから選択)
・音楽の演奏関連を変更した。
・選択しているUIに切替イメージ用のサンプルを作成するようにした。
・時計イメージを変更できるようにした。(拡張UIメニューから選択)
・属性武器の効果をよりわかりやすくした。
・アニメーションをUI同様切り替えられるようにした。(拡張UIメニューから選択)
・料理の際に何を作るか決められるようにした。
・スタミナの表示を切り替えられるようにした。(拡張1メニューから選択。今まで通りか、メータで出すか)
・プリントスクリーンキーでスクリーンショット撮れるようにした。
・カスタムトークを種族(チップ番号)ごとにセットできるようにした。(user\talkフォルダ以下にchat(番号).txtを置く)
・HPが減ると視界が徐々に暗くなるようにした。
・数値の3桁区切りができるようにした。(拡張2メニューから選択)
・ワールドマップ以外で自動で時間が進む設定を用意した。(拡張2メニューから選択)
・ユーザーキャラクターチップの女性用グラフィックに対応。(user\graphicフォルダ以下にuser_characterf.bmpを置く)
・ユーザーキャラクターチップの書出しができるようにした。(ゲーム中のカスタムメニューから。位置はuser\graphicへ)
・ユーザーフェイス(user_face1.bmp)を複数切り替えられるようにした。(拡張2メニューから選択)
・インターフェース、イベント画像を切り替えられるようにした。(拡張UIメニューから選択)
・祝福と呪いのアイコンを切り替えられるようにした。(拡張UIメニューから選択)
・インベントリメニューアイコンを切り替えられるようにした。(拡張UIメニューから選択)
・キャラクターシートの背景画像を切り替えられるようにした。(user\graphicフォルダ以下にbmpを置く)
・キャラクターチップの拡張を行った。(拡張2メニューから選択)
・キャラクターチップの拡張に併せて台詞の調整も行った。(拡張2メニューから選択)
・キャラクターチップの等倍表示モードを用意した。(拡張2メニューから選択)
・PCのキャラクターチップに合わせてNPCを拡大するモードを用意した。(拡張2メニューから選択)
・命中、攻撃力またはダメージ、回復を表示する設定を用意した。(拡張2メニューから選択)
・戦闘メッセージに自分または仲間のダイスロールを表示できるようにした。(拡張2メニューから選択)
・戦闘の数値をポップアップ表示できるようにした。(拡張2メニューから選択)
・ユーザマップ画像、カスタムマップチップを使用できる設定を用意した。(拡張2メニューから選択)
・ペットがアイテムのスタックの中から目標のものを探し出して拾うようにした。(拡張メニューから選択)
・ゲーム終了時に現在のウィンドウ位置を記憶するようにした。(拡張メニューから選択)
・プレイヤーキャラクタも台詞をポップアップ。
・カスタムトークの拡張、他のバリアントと互換性を取った。(omake、elm対応)
・メッセージのポップアップ方法に「なし」、「あり」、「オートクリア」の3つのモードを用意した。(拡張メニューから選択)
・omakeバリアントのuser_face1.bmp、user_npcface(NPC番号).bmpに対応。face(番号).bmpは128番まで対応。
・テンキーのキー割り当てを変えられるようにした。
・走っているときは、敵対NPC以外すり抜けられる。
・季節によって日の長さと色合いがわずかに変わる。
・NPCの発言をポップアップ。
・ペットの空腹メッセージ、空腹時の自動食事。
・本の拡張。
・依頼ボート(board.txt)を町ごとに設定できる。
・FFHPに対応。
・画面解像度を1920x1200まで選択できるようにした。
・新しく『拡張』メニューを追加、追加の設定はこちらで行う。
・クイックセーブ、クイックロードをF1~F7までの好きなキーに設定できる。
・オートセーブを止めることができる。
・スクロールをある程度スムーズにできる。
・メニューからフォントの選択ができる。
・ゲームをウインドウモードで起動した際にタスクバーを上や左に移動している場合かからないようにした。


■ バランス ------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・ダルフィ以外での宿の食事代がカルマにより変動するようにした。
・シルバーキャットと迷子の子猫、子犬のポピーの身長をイメージに合わせて調整した。


■ 説明 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼ 複数の音楽リストを選択
音楽リストを複数用意することで音楽を切り替えられるようにした。
user\music以下に「musiclist(任意の名前).txt」を置くことで拡張1メニューから選択できる。
これで標準の音楽と追加されたmp3音楽を気分で変えることができる。
新たに音楽を増やしてリストを編集するのもいいだろう。
ファイルは名前順になるためリストを増やすと別のものを選択しているかもしれない。
新しい音楽リストを増やしたあとは確認されたし。
音楽ファイルをフォルダで管理することもできる。
user\music以下にフォルダを作成してリストへの記述は「sample\music1.mp3」などのようにする。
お試しあれ。

▼ 音楽の演奏関連を変更
BGMの演奏周りを変更した。これによりこのバージョン以前に始めたデータでは音楽が場所と一致しないものがある。
それらはディスクを使用することで正しい曲に戻すことができる。
変更点は以下の通り。
ディスクを使用することで我が家や街の音楽を変更することができる。
再生した際にその場所の音楽を変更するか標準の音楽にするか確認するようにした。
「変更しない」を選択するかキャンセルを行うと音楽の再生だけを行う。
標準の音楽に戻す場合、我が家の曲は「mcHome」になる。

▼ 選択しているUIの切替イメージ用のサンプルを作成
選択しているUIから個別に切り替えられる時計、インベントリアイコンのサンプルを書き出すようにした。
ファイル名は最初に「sample_」がついていて、選択しているUIのフォルダに格納する。これらはUIでは使用はしない。
個別にファイルを作成する際に参考にされたし。
祝福と呪いのアイコンについては「bufficon.bmp」として使用している。これも切替用に使用できる。

▼ 切替用時計スキン
他の切替イメージと同様の仕様。
時計のイメージを置き換える機能を追加した。本体と針を別々に指定できる。
時計本体が128x128ドット、針が48x48ドット。
user\graphic以下に本体と針のイメージを置く。
本体「clockbody(任意の名前).bmp」、針「clockhand(任意の名前).bmp」を置くことで拡張UIメニューから選択できる。
メニューでは本体、針それぞれ(任意の名前)が候補に出る。
ただし名前順になるためファイルを増やすと別のものを選択しているかもしれない。
ファイルを増やしたあとは確認されたし。

▼ スクリーンショット撮影
ゲーム中にプリントスクリーンを押すことでスクリーンショットを撮れるようにした。
保存位置はuser\ss以下。
ここはゲーム起動後にフォルダがなければ自動的に作成される。
保存形式はbmp。

▼ カスタムトークの種族ごとの設定
カスタムトークを種族(キャラクターチップ番号)ごとに設定できるようにした。
user\talkフォルダ以下に「chat(番号).txt」を用意することで適用する。
ユーザーキャラクターチップを使用していれば番号が一致するので確認しやすい。
キャラクターチップの拡張を行っている場合は、女性キャラクター用に「chat(番号)f.txt」を適用することができる。
いつもはしゃべってくれないあの娘もこれでしゃべってくれるだろう。

カスタムトークのカバー範囲は通常のものと同様なので台詞をほぼ書き換えることができる。
通常のものと同様に{だ}や{くれ}などの置換文字列を使うことで口調を反映させることができる。
うまくやれば1つのファイルで男女共用のものや、男女別のファイルで口調を変えることもできる。

優先順位は以下の通り。
通常カスタムトーク>教えた言葉>種族ごとのカスタムトーク>デフォルト

▼ インターフェース、イベント画像、アニメーションの切替
起動した際にインターフェースは「user\graphic\ui\」以下に日本語なら「標準」英語なら「Default」フォルダを作成する。
イベント画像は「user\graphic\event\」以下に日本語なら「標準」英語なら「Default」フォルダを作成する。
アニメーションは「user\graphic\anime\」以下に日本語なら「標準」英語なら「Default」フォルダを作成する。
中にオリジナルのUIイメージ、イベント画像、アニメーションを自動でコピーする。
これが標準UIイメージ、イベント画像、アニメーションになり今後このファイルを使用する。
このフォルダを別名でコピーすることで新しいUIやイベント画像、アニメーションの土台を作成できる。
フォルダ名は任意。
作成した新しいUI、イベント画像は拡張UIメニューから選択できる。
ただし名前順になるためフォルダを増やすと別のものを選択しているかもしれない。
新しいインターフェースやイベント画像、アニメーションを増やしたあとは確認されたし。

▼ ユーザフェイス画像を複数切替
前のバージョンで対応したomakeバリアント用のuser_face1.bmpの番号を増やすことで複数切り替えられるようにした。
番号は1~。
user_npcface(NPC番号).bmp、face(番号).bmpの128番まで対応はそのまま。
user_npcface(NPC番号).bmpを用意した場合、選択したuser_faceを上書きする。

▼ 切替用インベントリーアイコン(インフォアイコン)
選択したUIを上書きできる個別のファイル。
interface.bmpの上のほうにあるインベントリーアイコンを置き換える機能を追加した。
1つのチップが48x48ドット、横に21個から構成される。全体サイズは1056x48。
user\graphic以下に「infoicon(任意の名前).bmp」を置くことで拡張UIメニューから選択できる。
メニューでは(任意の名前)が候補に出る。
ただし名前順になるためファイルを増やすと別のものを選択しているかもしれない。
ファイルを増やしたあとは確認されたし。

▼ 切替用祝福と呪いのアイコン(ユーザーバフインフォ)
選択したUIを上書きできる個別のファイル。
character.bmpの下のほうにあるバフ、デバフの情報のアイコンを置き換える機能を追加した。
1つのチップが32x32ドット、横に28個から構成される。全体サイズは896x32。
イメージは標準UIの中にあるbufficon.bmpを参照されたし。
user\graphic以下に「buffinfo(任意の名前).bmp」を置くことで拡張UIメニューから選択できる。
メニューでは(任意の名前)が候補に出る。
ただし名前順になるためファイルを増やすと別のものを選択しているかもしれない。
ファイルを増やしたあとは確認されたし。

▼ 切替用キャラクターシート
選択したUIを上書きできる個別のファイル。
user\graphic以下にuser_ie_sheet.bmpを置くことでキャラクターシートのバックイメージを置き換えることができる。
user_ie_sheet(チップ番号).bmpとすることで、種族(チップ番号)ごとにイメージを変えることができる。
user_ie_sheet_u(1~16).bmpを用意することで自分(1)と仲間(2~16)専用シートを使用することができる。
優先順位は以下の通り。
専用>種族>ユーザー>ユーザーインターフェース

▼ キャラクターチップの書出し
ゲーム中のカスタムメニューから選択することでカスタマイズしたキャラクターチップを書き出すことができる。
書き出し位置は、user\graphicフォルダ以下。
ファイルは「user_character.bmp」とキャラクターチップ拡張をしていれば「user_characterf.bmp」も出力される。
出力されたファイルはそのまま使用できる。

▼ キャラクターチップの拡張
通常のキャラクターチップを男性用にして女性用のグラフィックを用意できるようにした。
設定は拡張2メニューから行う。

通常は「chara_(番号).bmp」によりキャラクターチップを置換するが、拡張することによってこれらは男性用イメージとして使用する。
女性用は「chara_(番号)f.bmp」となる。
例)敗残兵であれば「chara_37.bmp」が男性用、「chara_37f.bmp」が女性用になる。

拡張後は店主のように元から男女それぞれあるものでもイメージを置換する場合は女性用を用意する必要がある。
例)店主であれば「chara_140.bmp」が男性用、「chara_141f.bmp」が女性用になる。
※ただし拡張を使用しない場合は女性用を「chara_141.bmp」のように戻さないと標準モードでは適用されない。

user\graphicフォルダ以下にuser_character.bmpがある場合、そちらを先に読み込みキャラクターチップがあれば上書きする。
あらかじめカスタマイズしたcharacter.bmpを使用したい場合は利用されたし。
キャラクターチップの拡張を行っている場合は、女性グラフィック用にuser_characterf.bmpを使用することができる。

女性用のグラフィックを用意したので台詞もできるだけ合うように調整を行った。これも設定は拡張2メニューから行う。
好みで使用されたし。

▼ キャラクターチップの拡大
カスタムキャラクターチップを等倍で表示するモードを用意した。
その際にNPCのチップが小さくなるので拡大するモードも用意した。(ただしカスタムNPCを除く)
拡張2メニューから選択する。

▼ 戦闘での数値表示
戦闘メッセージにダメージや攻撃力などを表示するモードを用意した。
攻撃時、防御時の基準になるダイスロールを表示することができる。
数値はポップアップ表示できるようにした。

▼ カスタムマップチップ
カスタムマップチップを用意することでユーザフェイスのようにマップの一部を置換できるようにした。
カスタムマップチップはmap0.bmp~map2.bmpのそれぞれに位置に対して左上の1番から始まり一番右下の825番までセットできる。

・ファイル形式
map(マップ番号)_(通し番号).bmp

通し番号は、最初の行を横に1~33、次の行が34~66、次の行が67~99、という順序の25行から成っている。
例えば上り階段を置き換えたい場合、マップ1と2に対してそれぞれ「map1_233.bmp」と「map2_233.bmp」を用意する。
これをuser\graphicフォルダ以下に置くことで置き換えができる。

▼ ユーザマップ
user\graphicフォルダ以下にファイルを置くことでユーザマップを使用することができる。
標準のマップをuser\graphic以下にコピーしてファイル名の最初に「user_」をつければ作成できる。

・ファイル形式
user_map(マップ番号).bmp

※拡張2メニューからユーザマップを使用する設定にすることで反映する。
標準のみ、ユーザマップのみではカスタムマップチップを使用しない。
フルカスタマイズを選ぶと表示する優先順位が以下のようになる。
1. カスタムマップチップ
2. ユーザマップ(なければ標準マップ)

▼ マップ画像の書出し
ゲーム中のF8で出るカスタムメニューから「マップ画像の書出し」を選ぶことで現在のマップを書き出せる。
書き出す位置はuser\graphicフォルダになる。既存のユーザマップを上書きするので注意されたし。
ファイル形式はユーザマップと同様。書き出したマップ画像はそのまま切り替えて使用できる。
用意したカスタムマップチップが正しい位置に上書きされか確認するのにも有効。

▼ カスタムトークの設定項目追加
プレイヤーキャラクタもしゃべるようにしたのに伴い応対ができる項目を増やした。
今回同梱したカスタムトークのテンプレートを見ていただくと大体できることがわかると思う。
応対が存在するものは操作側がPCだけとは限らずNPC同士で発生するものもある。
キャラクター同士での連携などができると楽しそうだ。

他のバリアントとも互換性を取った。
omake、elm用に作成されたカスタムトークのテキストファイルをそのまま使用することができる。
それぞれのバリアントで追加された機能以外のものはだいたいメッセージを出すようにした。
omakeで追加された{nnpc}など置換文字列に対応した。
スキルや魔法に関しては、「%txtCast」+スキル番号(omakeでは%txtcastと全て小文字)というフォーマットに従った。

詳細はカスタムテキスト.txtをご覧いただきたい。

▼ ペットがアイテムのスタックを探査
ペットは通常アイテムが積み重なっている状態では食料やお金があっても拾わない。
これを拾うようにした。拡張メニューのほうから切り替えられる。
食料はお腹が一杯になると見向きもしないが、お金だけは容赦なく拾う。

▼ メッセージポップアップの設定
拡張メニューから設定を行う。
「なし」でポップアップがなし。「あり」で一定ターン数でメッセージを消す従来の動きになる。
「オートクリア」は一定時間でメッセージを消す。
初回の設定の際は「あり」の状態になっている。

▼ テンキーのキー割当変更
テンキーでだいたいの操作ができるようにした。
他のキーへの変更はない。
拡張メニューから設定を選択する。
標準は今まで通りの操作で拡張1が操作の変更。
拡張2は拡張1の0キーのみ動作を変更。
変更後は以下の通り。

拡張1
0(ゼロ) ・・・・・ エスケープ
.(ピリオド) ・ アイテムの拾う
+(プラス) ・・・ クイックメニュー
-(マイナス) ・ クイックインベントリ

拡張2
拡張1にプラスして以下が変更
0(ゼロ) ・・・・・ キャンセル
思わず連打して終了メニューが出るのが鬱陶しいときは使ってほしい。

▼ NPCの発言
ポップアップというか右隣にメッセージを出すようにした。
個人的に吟遊詩人を眺めるのが楽しい。

▼ ペットの空腹時のメッセージおよび自動食事
ペットに食べ物を渡しておくとお腹が減った時に自動で食事する。
食べ物を渡してない場合でも落ちているもの拾わせると勝手に食べる。

▼ 本の拡張
個別ファイルでユーザの本を追加できるようにした。
本が文字数19で改行されていない場合、自動改行を行うようにした。
本の1ページ目に絵を入れることができるようにした。
本のファイル名に本のタイトル名を使えるようにした。
本に対応したイメージを用意することで最初のページに絵を表示できるようにした。
user\bookフォルダを作成して中に以下の形式でファイルを置くと対応する本を追加できる。

・本の管理番号を使用する場合
index.txt
 本の管理ファイル。追加する際は、このファイルに必ずbook.txtの最後の次の番号からの連番で追記すること。
book_(番号)_jp.txt
 日本語の本の本文。タイトル、作者、本文という通常の形式。
book_(番号)_en.txt
 英語の本の本文。形式は日本語の本と同じ。
book_(番号).bmp
 本のイメージ。黒(rgb0)が透過色。

・ファイル名にindex.txtで登録した本の名前(本の名前)(book of english)を使用する場合
index.txt
 本の管理ファイル。追加する際は、このファイルに必ずbook.txtの最後の次の番号からの連番で追記すること。
(本の名前).txt
 日本語の本の本文。タイトル、作者、本文という通常の形式。
(本の名前).bmp
 日本語の本のイメージ。黒(rgb0)が透過色。
(book of english).txt
 英語の本の本文。形式は日本語の本と同じ。
(book of english).bmp
 英語の本の画像。黒(rgb0)が透過色。

※本の名前の画像を用意せずbook_(番号).bmpを使用するのであれば日本語、英語どちらでも同じ画像を使用する。

user\bookフォルダを作成して中に以下の形式でファイルを置くと対応する本を追加できる。
book_(番号)_jp.txt
 日本語の本の本文。タイトル、作者、本文という通常の形式。
book_(番号)_en.txt
 英語の本の本文。形式は日本語の本と同じ。
book_(番号).bmp
 本のイメージ。黒(rgb0)が透過色。
index.txt
 本の管理ファイル。追加する際は、このファイルに必ずbook.txtの最後の次の番号からの連番で追記すること。

以下のファイルを置くとイメージのない全ての本の1ページ目を同じイメージに置き換えることができる。
book_offset.bmp

既存の本を上書きすることができる。
例えば、ユーザの本の番号を1番(book_1_jp.txt, book_1_en.txt)で作成した場合、
1番に対応する本(迷子の兵士に送るマニュアル)が上書きされる。

イメージのみ追加したい場合は、book_1.bmpなどのようにイメージファイルを置くことで
既存の本に絵だけをつけることができる。
両方を上書きしたい場合は、book_1_jp.txt、book_1_en.txt、book_1.bmpの両方を置くことでできる。

または、index.txtに登録したタイトル名で作成することができる。
1番の本であれば「迷子の兵士に送るマニュアル.txt」「Beginner's Guide.txt」
「迷子の兵士に送るマニュアル.bmp」「Beginner's Guide.bmp」を用意することで対応できる。
絵や本文だけをbook_1~のような形式にすることもできる。
日本語と英語で絵を分けることもできる。
本のタイトルにファイル名に使用できない文字を使用していた場合は、book_1~のような形式で登録すること。

日本語、または英語の本については、対応する言語の本が存在しない場合、本を開くと「無題」や「no title」などと表示される。
本文がない場合もindex.txtには必ず日本語タイトル、英語タイトル、ランダムジェネレートのフラグという形式で登録すること。

絵のイメージはbook_base.bmpを参考にされたし。
このイメージはこちらで作成したものなので自由に加工、配布していただいて問題なし。
このイメージを使わず黒背景でイメージを作成すると元の本のイメージを背景に合成することができる。

※elxを上書きすると16番目にelxの本を追加する。こちらを参照していただくとわかりやすいかもしれない。
手っ取り早く確認したい場合は、book_offset.bmpを置いてみるのもよいかもしれない。

▼ 画面解像度
1920x1200まで選択できるようにした。
大きくしすぎるとゲーム性と速度が著しく低下する。

▼ スクロール
拡張メニューのスクロール設定である程度スムーズなスクロールを設定できる。
精度は3段階で、ノーマル、スムーズ、エクストリームとなっている。
エクストリームは効果のわりに速度が著しく落ちるかもしれない。

▼ クイックセーブ、ロード
wizardモードでなくてもセーブ、ロードをできるようにした。
TCGデモも起動キーを変更できるように。
全て同じキーに設定した場合、セーブ、ロード、カードの優先度で1つだけ処理される。
※wizardモードにした際は、そちらのキーアサインが優先される。

▼ 各町ごとの依頼ボード
以下のテキストファイルを用意することで町ごとに違う文言で依頼を作成できる。
board_vernis.txt .. ヴェルニース
board_kapul.txt   .. ポート・カプール
board_lumiest.txt .. ルミエスト
board_noyel.txt   .. ノイエル
board_palmia.txt  .. パルミア
board_yowyn.txt   .. ヨウィン
board_rugueden.txt . ダルフィ
中身の書式はboard.txtと同様。
ファイルはboard.txtと同じフォルダに置くこと。
ないものは標準のboard.txtを使用するので個別に適用することもできる。

▼ フォントの選択について
起動時にuserフォルダにfont.txtファイルがなければ作成する。
これを見て使用できるフォントを選別する。
ファイルが存在すれば新しく作成しないので、必要なものだけ残すようにすると捗る。
固定長フォントのみ抽出することが課題。
もし500以上のフォントを登録している場合、出てこないものがあるかもしれない。
ゲーム中に変更すると部分的に適用されるのでタイトル画面で確認しながら変更されたし。

▼ FFHP対応について
所定のフォルダに所定のファイルをセットすることで自動でFFHP設定に。

▼ セーブデータの互換性
現時点では、開発版1.22と100%に近い互換性を保っている。
ただし拡張依頼ボードを適用していた場合は、すべての依頼を終わらせてから外す必要がある。
互換性があるといってもセーブデータについては、バックアップを取るなど注意されたし。


■ 謝辞 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ELONA(Eternal League of Nefia)という素晴らしいゲームを作成されているのあ氏に最大の感謝を。


■ 履歴 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼ 0.020
台詞のポップアップ時に画面上部で台詞をポップアップした際にエラーになるのを修正した。
メイドが来客を知らせるメッセージで来客数を正しく表示しなかったのを修正した。
イベント画像フォルダに釣りの画像をコピーしていなかったのを修正した。

▼ 0.019x
elx用のhspda.dllを別フォルダに置くようにして公式環境を変えないようにした。
elxで用意したファイルが足りない場合にダイアログを出して終了するようにした。
FFHPを使用してない場合に投擲を行うとエラーになっていたのを修正した。

▼ 0.019b
時計に長針をつけた。
拡張UIメニューを作成し、ユーザーインターフェース関連をそちらへ移動した。
hspda.dllを差し替えた。
PCの商店で売り上げが発生した際にメッセージの出力でエラーが出ていたのを修正した。

▼ 0.019
数値の上限に対応させた乱数処理がエラーを出していたのを修正。
ダメージ表示の際、NPC側の一部のダメージロールを表示していたのを修正。
外部ファイル(hspda.dll)の定義方法を見直し。
拡張2メニューからスタミナ表示を切り替えた際にインターフェースの色がおかしくなっていたのを修正。
拡張2メニューからインターフェースを切り替えた際にマップ画面がおかしくなっていたのを修正。

▼ 0.018x
ユーザフェイスおよびユーザNPCフェイスを使用していたときに画像表示で停止していたのを修正。

▼ 0.018b
二刀流の際に攻撃対象を倒した後にもメッセージが出ていたのを修正した。
属性付の武器の二刀流の際に効果の表示が別の武器でも表示されていたのを修正した。
BGMを元の音楽に戻す際にヴェルニースが正しい音楽に戻らなかったのを修正した。
仲間が倒した相手を探して画面外に行くのを修正した。
はく製とカードを女性用グラフィックに対応した。(セーブデータの互換性に問題なし。このバージョン以前のものは通常表示)
クエスト周りのコードを最適化。

▼ 0.018
属性付の武器で攻撃時に効果を表示するようにした。
時計イメージを変更できるようにした。
選択しているUIの切替イメージ用のサンプルを作成するようにした。
音楽の演奏関連を変更した。
複数の音楽リストを切り替えられるようにした。(拡張1メニューから選択)
制作メニューでメッセージの表示がおかしくなっていたのを修正した。
プラチナ硬貨を盗むと持ち物に入るのを修正した。
装備しているものからふかふかパンを作成したときの不具合を修正した。
大事なものは錬金術に使用できないよいうにした。
NPCが盗まれたアイテムをずっと使用するのを修正した。
宿での食事の価格をカルマが高い場合に割引されるようにした。

▼ 0.017b
武器などの効果に矢、弾用の効果が付加されるのを修正した。
カードゲームデモを実行している際にエラーが出ていたのを修正した。
キャラクタの表示周りでおかしくなっていたのを修正した。
走っている時は依頼ボードやポストチャート、投票箱が反応しないようにした。
マップエディタが起動できなくなっていたのを修正した。

▼ 0.017
キャラクター作成時に妖精を選ぶと止まっていたのを修正した。
キャラクター作成、死亡時のランキングで表示するキャラクターチップをグラフィック拡張に対応した。
属性武器で攻撃した際に対応した音を出すようにした。属性によってはとどめを刺したときと違う音になっている。

▼ 0.016x
初回起動時に正しく動作しなかったのを修正した。

▼ 0.016b
スタミナ表示の際の不具合を修正した。
属性付の武器で止めを刺した場合、その効果を表示するようにした。
属性付の武器の攻撃力にそれぞれ色を付加した。

▼ 0.016
アニメーションをUI同様切り替えられるようにした。
料理の際に何を作るか決められるようにした。
スタミナの表示を切り替えられるようにした。(拡張1メニューから選択。今まで通りか、メータで出すか)
カスタムトークを使用時にファイルを見つけられなくなっていたのを修正した。

▼ 0.014b
バフアイコンの表示されている効果が1つずれていたのを修正した。
神を信仰した際にエラーが出ていたのを修正した。

▼ 0.014
カスタムトークを種族(チップ番号)ごとにセットできるようにした。(user\talkフォルダ以下にchat(番号).txtを置く)
ワールドマップ以外で自動で時間が進む設定を用意した。(拡張2メニューから選択)
数値の3桁区切りができるようにした。(拡張2メニューから選択)
プリントスクリーンキーでスクリーンショットを撮れるようにした。
HPが減ると視界が徐々に暗くなるようにした。
ユーザーキャラクターチップの女性用グラフィックに対応。(user\graphicフォルダ以下にuser_characterf.bmpを置く)
ユーザーキャラクターチップの書出しができるようにした。(ゲーム中のカスタムメニューから。位置はuser\graphicへ)
ユーザーフェイス(user_face1.bmp)を複数切り替えられるようにした。(拡張2メニューから選択)
インターフェース、イベント画像を切り替えられるようにした。
祝福と呪いのアイコンを切り替えられるようにした。(拡張2メニューから選択)
インベントリメニューアイコンを切り替えられるようにした。(拡張2メニューから選択)
キャラクターシートの背景画像を切り替えられるようにした。(user\graphicフォルダ以下にbmpを置く)
ダイスロール表示の際に+や-の修正値の表示がおかしかったのを修正した。
奴隷商人から仲間を買い取る時にキャンセルするとエラーが出るのを修正した。
ユーザーフェイスが標準の際にface(番号).bmpの画像を使用した際におかしくなっていたのを修正した。
装備の属性で耐恐怖がエラーになっていたのを修正した。
乱数をintの限界まで対応。

▼ 0.013b
依頼などでNPCのダイアログでNPCの口調と性別が一致していなかったのを修正した。
NPCの口調をやや調整した。
コンフィグの読み込みでコントローラの目標の箇所が抜けていたのを修正した。

▼ 0.013
NPCのダイアログでNPCの口調と性別が一致していなかったのを修正した。
コンフィグファイルのクリーニング処理を見直し。(コントローラ関連の修正)
戦闘メッセージに貫通関連を表示するようにした。(貫通ダメージについての計算は現在保留中。計算に納得がいかないのは把握。)

▼ 0.012b
NPCの待機メッセージが出なくなっていたのを修正した。

▼ 0.012
キャラクターチップの拡張を行った。(拡張2メニューから選択)
キャラクターチップの拡張に併せて台詞の調整も行った。(拡張2メニューから選択)
拡張1メニューで設定する10キー操作にインベントリ画面の情報切替(10キー1)と既知の情報(10キー3)を追加した。
クイックメニューを閉じる際にESCキーを押した場合、または10キー拡張が1で0を押した場合に終了メニューを出さないようにした。
画面の右端でメッセージがポップアップされるとエラーになるのを修正した。
エラー処理を外したままだったのを修正した。
コントローラで移動操作ができなかったのを修正した。

▼ 0.011
キャラクターパーツ表示部を最適化。
メッセージのポップアップ表示をできるだけキャラクタにかけないようにした。
キャラクターチップの等倍表示モードを用意した。(拡張2メニューから選択)
PCのキャラクターチップに合わせてNPCを拡大するモードを用意した。(拡張2メニューから選択)
明かりの左右幅を調整した。
仲間の空腹時のメッセージをPCの空腹状態に合わせるように変更。
ワールドマップのキャラクターチップをやや大きめにした。
本の禁則処理を強化し、おかしかった箇所を修正した。
命中、攻撃力またはダメージ、回復を表示する設定を用意した。(拡張2メニューから選択)
戦闘メッセージに自分または仲間のダイスロールを表示できるようにした。(拡張2メニューから選択)
戦闘の数値をポップアップ表示できるようにした。(拡張2メニューから選択)
設定に合わせて戦闘メッセージを若干変更した。
ユーザマップ画像、カスタムマップチップを使用できる設定を用意した。(拡張2メニューから選択)
異常終了で表示位置がおかしくなった際に表示位置をリセットするようにした。

▼ 0.010
ペットがアイテムのスタックの中から目標のものを探し出して拾うようにした。(拡張メニューから選択)
ゲーム終了時に現在のウィンドウ位置を記憶するようにした。(拡張メニューから選択)
プレイヤーキャラクタも台詞をポップアップ。
プレイヤーが寝ているNPCをぶつかって起こした場合の動作をオリジナルに準拠。
カスタムトークを拡張、他バリアントとの互換性を取った。
台詞の箇所の色を変える際はその部分だけ変えるようにした。
ループ処理の見直し。
メッセージのポップアップ方法に「なし」、「あり」、「オートクリア」の3つのモード。(拡張メニューから選択)
メッセージポップアップは根本を作り直した。関連してマップ上での足跡で透明部分が四角く出ていた不具合も解消。
omakeバリアントのuser_face1.bmp、user_npcface(NPC番号).bmpに対応。face(番号).bmpは128番まで対応。

▼ 0.009b
NPCがまれに他の台詞をしゃべることがあるのを修正。
テンキー拡張を行ったときにシフトキーが使えなくなる不具合を修正。
台詞関連のコードを最適化。

▼ 0.009
コンフィグ廻りのバグfix。
テンキーの操作を拡張。
NPCとの場所を入れ替わるときの処理で入れ替わってはいけないNPCを修正。
NPCの台詞の色を調整。
NPCデータの最適化。

▼ 0.008b
パッケージの作成を失敗していたのを修正しました。(8bでの修正)

▼ 0.008
走っているときは、敵対NPC以外入れ替わることができるようにした。
季節によって日の長さと色合いを微妙に変えるようにした。

▼ 0.007b
本が19文字で改行されてない場合、自動改行を行う。

▼ 0.007
メッセージを発言者の横にも表示。
本のページ管理を修正。
本の自動改行を追加。
ペットの空腹、自動食事を追加。
モブ身長を調整。
初期ウインドウ位置の計算を修正。
デバッグモードのfreemoveをトグル切り替えにし、終了させないとwizardモードを解除できないようにした。

▼ 0.006
ジャーナルの不具合を修正。
ガードの案内を強化。

▼ 0.005
本のタイトルをファイル名として使用できるようにした。
依頼ボードの取得が正しく行われていないのを修正した。

▼ 0.004
本の拡張を行った。
本にイメージをつけられるようにした。
本を個別のファイルで作成できるようにした。

▼ 0.003
スクロールをできるだけスムーズにした。(拡張メニューから選択)
各町ごとに依頼ボードを設定できる。(拡張メニューの拡張依頼ボード)
フォントを選択できるようにした。(拡張メニューから選択)
キャラクターパーツ表示部のコードを整理。
既知のバグをある程度fix。

▼ 0.002
FFHPに対応。intemEx.csvとitemEc.bmpを所定の位置に置くと自動的にFFHPに。
メニューの画面項目に解像度を追加。1920x1200まで表示可能。
ウインドウモードの際は、タスクバーが上や左にある場合タスクバーにかからないようにした。
拡張メニュー内にオートセーブの有無、クイックセーブ、ロードのキー変更メニューを追加。
コンソールからのwizardモードをトグルに変更。再度入力で通常モードに。
ただし一度wizardモードにして保存した場合、異名が*Debug*、戻しても*Debug off*となる。

▼ 0.001
hspda.dllをhsp3のものに変更。

Download

+開く
閉じる

簡易コメント欄 コメントログ1
名前:
  • talktxtの({npc}はあなたを一瞥すると、そっぽを向いた。)の{npc]部分、ゲーム内では{player}が表示されていませんか? - 名無しさん 2013-10-06 05:50:01
  • elx ver0.020で見つけたバグを報告します。wikiで書くには長かったのでこちらで(DLKey:elona)→ http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/363072 - 名無しさん 2012-07-17 20:40:07
  • elx ver0.020
    ・曲リストで、リストの設定が「~~.MP3」だと再生されなかった。(小文字だと大丈夫。曲ファイル自体は大文字でも小文字でも大丈夫。)
    ・PCの口調を変更して、「走っているときにNPCとぶつかった(本人)」の変更が適応されなかった。
    ぶつけられる側の口調を変更した場合、「走っているときにNPCとぶつかった(対象)」が追加され、対象が二重に喋っているような感じになった。 - 名無しさん 2012-06-10 02:10:13
  • 料理を指定するとシェイク→フルーツケーキ、クレープ→パフェのように2つずれてしまうんですが、バグでしょうか?引継ぎなしのニューゲームです。 - 名無しさん 2012-05-21 06:34:14
  • ミノタウロスの巣第2層から3層へ下りる階段の途中でいつもフリーズしてしまいます。 - 名無しさん 2012-05-17 02:41:44
  • ペットの作戦があると、もっと雰囲気が出る気がします 他のと被るけど - 名無しさん 2012-05-14 00:18:49
    • 作戦も面白そうだね。会話で指示を出すのが一番確実だけど別の方法も模索してみたいね。 - 名無しさん 2012-05-15 19:57:11
  • 修正ありがとうございます。これはたしか公式からですけど、ブラックジャックの表示がおかしくなるのが直ればうれしいです。 - 名無しさん 2012-05-13 14:44:28
    • 確認してみるよ。 - 名無しさん 2012-05-15 19:55:33
  • v0.020をアップしました。釣り、メイド、ポップアップの修正。 - 名無しさん 2012-05-05 10:33:22
  • メイドが来客を教えてくれるとき、セリフが「お客さんがref人来ている」というふうに人数がおかしく表示されました。 - 名無しさん 2012-05-04 10:46:39
    • しまった途中で送信してしまった。これも修正したよ。 - 名無しさん 2012-05-05 10:32:51
    • 報告ありがとう。人間ちょっとミスほど気付きにくいをするもんだなって再確認したよ。 - 名無しさん 2012-05-05 10:32:25
  • 更新お疲れ様です。釣りでエラーが出ました。FFHPは導入していません。 - 名無しさん 2012-05-03 12:23:56
    • 報告ありがとう。確認したら驚く結果だったよ。これも修正したよ。 - 名無しさん 2012-05-05 10:31:12