キャンペーン案


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ キャンペーン案

 (DL同人観測所提案)



● キャンペーンの概要

 販売サイトがキャンペーンを開催し、趣旨に賛同するサークルに作品登録を呼びかけます。そのキャンペーン期間中に登録販売された作品の売上の一部を、販売サイトがまとめて日本赤十字社などの団体に募金をします。

 売上金を募金する旨のチャリティ作品を販売したい同人サークルを、販売サイトがキャンペーンを開催して支援するものです。


● キャンペーンのメリット

販売サイト

  • 売上に比例して募金額が決まるので、無理な社会貢献負担にならない。
  • キャンペーン終了後も、サークルが委託終了にしなければ登録作品が通常販売作品として残る。
  • 売上の全額ではなく一部とする事で、手続き費用等の負担が軽減される。

サークル

  • 販売サイトがまとめて募金してくれる形になるので、募金詐欺に思われない。
  • 成人向け作品でも募金自体は販売サイトが行う形になるので、不謹慎とは思われずに貢献できる。
  • 人のためになるという、普段とは違ったモチベーションで創作意欲が湧く。

ユーザー

  • 好きな同人作品をダウンロード購入して楽しむ事が、募金につながる。
  • 販売サイトは電子マネーやポイントなど様々な決済手段があるので、募金活動に参加しやすい。
  • 「こんな時期にエロパロ同人作品を見る俺って…。」という後ろ向きな気持ちが解消される。


● キャンペーンの流れ

  1. 販売サイトがキャンペーンを開催。
  2. 趣旨に賛同したサークルが作品を応募。登録申請。
  3. 販売サイトが対象作品を販売開始。
  4. ユーザーが対象作品を購入。
  5. サークルに売上金が振り込まれる。
  6. 販売サイトがキャンペーンでの売上の一部を日本赤十字社などの団体に募金。
  7. 販売サイトが募金額を公表。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。