~クリスマス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文化祭後から

両親が殺された事件直後の主人公と3ヒロインの関係
  • 彩葉:自我を失っている一樹の側でずっと居り見守ってくれていた子
  • 葵:他人の顔を認識できるきっかけを与えてくれた子
  • 桃香:ウジウジと引きずって後ろ向きだった一樹にはっぱをかけて背中を押してくれた子

  • 彩葉ルート案
文化祭で彩葉の顔だけ少しまともに見えるようになる

これをきっかけに一樹が積極的に自分の過去や症状の原因を意識するようになり
あれこれ調べだす
彩葉、昔の話に歯切れが悪い

医者から、急に記憶を引き戻したら反動で精神に負担をかけるから無理をするなと
忠告される  彩葉からも、無理しないでと言われる

一樹が叔母の持ち物等から、幼少期自分が元の家族と住んでいた家の住所を見つける

行ってみる

思い出しかけてうわああああああ→昏倒

心配で一樹の行動を気にかけていた彩葉が駆けつけて介抱する

混濁する意識の中で彩葉の正常顔をぼんやりと見る
夢でみていた女の子・・・これは・・・?→選択肢 1.彩葉 2.葵 3.桃香 間違うとバッドエンド

事件直後のことを夢で見る
廃人のように日々暮らすだけの自分の側にずっと女の子(彩葉)が居てくれたことを思いだす

病院で目覚める ずっと彩葉が看病してくれていたことを聞く

彩葉はずっと側に居てくれたのに俺は過去にばっかりこだわって・・・!

告白

  • 葵ルート案
文化祭で葵の顔だけ少しまともに見えるようになる

これをきっかけに一樹が積極的に自分の過去や症状の原因を意識するようになり
あれこれ調べだす

なんか思い出につながる大事なアイテムを公園かどっかで落としてなくす

探す、葵も手伝う 見つからないから日を改めるかと一旦帰る

夜中に彩葉から電話 葵がまだ帰ってないらしいと聞く

まさか・・・と 公園に行ってみるとずっと探していた葵に会う

葵「やっとみつかったよ!一樹君の大事なもの!」
選択肢 1.見つかってよかった!  2.馬鹿!葵が風邪とか引いたらどうするんだ!  →1はバッドエンド

葵「だってワタシも思い出してもらいたいもの、一樹君との思い出・・・ウルウル上目遣い」

とりあえず家に帰す

自宅で考え事  過去や症状より葵が一番大事なんだ!!!

告白

  • 桃香ルート