宮城県


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安否が分からない人について、家族らからの問い合わせに対応するダイヤルを設置した。24時間態勢で、把握している情報を提供する。 宮城県警022(221)2000

3月14日時点の情報。 名取市休日夜間急患センターは平日の日中も診療開始(内科・外科・小児科)。また、 県によると▽山元町の宮城病院▽菊地内科医院▽平田外科医院で受診可能との情報あり。  県内14災害拠点病院のうち、患者受け入れ可能なのは▽公立刈田綜合▽みやぎ県南中核 ▽仙台市立▽東北労災▽大崎市民▽栗原市立中央▽気仙沼市立の7病院。他に登米市立 佐沼▽石巻赤十字なども受診可能。  軽傷者は▽仙台赤十字▽JR仙台▽東北厚生年金▽長町▽自衛隊仙台▽中嶋▽仙台市 急患センター▽東部休日診療所▽大友▽古川星陵▽塩釜市立で受け入れ。

自治体からは「食料を調達できない」との声も続々と寄せられている。村井嘉浩宮城県知事は14日夕の記者会見で、最大の問題点を病院や沿岸部での燃料不足と指摘。また被災地では、薬品不足から「軽いけがへの応急処置しかできない」という病院も多いという。