得能陸


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

6/1

スピーチについて

僕が調べてみたいことは「デモ」についてです。
今、リアルタイムでデモが起きています!!
傲慢な独裁主義者にうんざりした国民が大量に集まって行進するのです!!
市民はとても弱い存在です。立ち上がろうにも、即刻軍に制圧され、言いたいことも言えません…。
一人ひとりの力はとても弱く、団結しないと行動を起こせません。

そこで、不可能を可能にするのはインターネットです!!エジプトのデモを起こすきっかけになったのは、最近有名になってきたFacebookです。警察に不満を抱いた少年が焼身自殺を起こし、その画像をFacebookを通して見た人々が怒りを覚え、デモにつながりました。インターネットは、知らない人どうしコミュニケーションを取ることが出来る他、大きな行動を起こすことが出来るのです!!

デモというのは人数がとても重要です。50人ぐらいのちっぽけなデモなんか誰も相手にしません。他の人から見れば、「こいつら何やってんだろう」ぐらいの印象でしょう。しかし、これが100人、200人、300人と増えていくと、「俺もやるか」という人が出てくるでしょう。数が多いということほど心強いことはありません。

日本でデモが起きないのは何故なのでしょうか?今の世の中、ありえないことが次々に起きています。未曾有の大地震に襲われ、大津波で町が壊滅し、原発は水素爆発を連発し、放射能が海に垂れ流しの状態にさらされています。最初は心配してくれていたロシアも、放射能を海に流したせいで激怒し、さらに我が国の無能な総理の愚行に各国からバッシングが相次ぎ、日本人のイメージダウンにつながっています。被災地の子供の尿からはセシウムが検出され、10年後、20年後には悲惨な現状を目の当たりにすることになるでしょう。では、なぜ日本ではデモが起きないのでしょうか?総理の無様な行いに怒りを覚えた人がほとんどのはずです。でもほとんどの人がリスクを回避したがるので、日本ではデモが起こらない訳です。