選択種族


転職時期

 ソウルランク20以上での転職が望ましい。ソウルランク18で転職すると継承スキル合計が30ポイントのため、継承スキルの選択に余裕がなくなる


ボーナスポイントの振り方



アルケミストの役割

+...


アルケミストの攻撃手段

+...
物理攻撃スキルはスタンプ・アジャスト各種・オプティ&アペンドで、これらを3連でつなげるのがメインになると思われる。
コンボ優先順位はスタンプがハイドと同等、アジャスト各種がバッシュと同等、オプティ&アペンドがレッグバッシュと同等と推測
参考→ファイター コンボチェイン項目
魔法攻撃はいずれも単発で、詠唱こそ短いものの硬直が長くダメージ発生まで遅いという特徴から大技と割り切って
軽い魔法攻撃をメイジから継承してくるのがお勧め。

両立するにはスキルポイントの割り振りが難しく、
高レベルからの転職や高SRでのスキルポイントボーナスが多くなってから考えた方が良い。
物理と魔法、いずれの方にせよ自身の脆弱性を補うべく回復・自衛スキル・ヘイト操作スキルなどの充実もお忘れなく。


典型的なスキル振り

+...
最優先 :
優先  :
それ以外:


各種ジェムについて

+...


各種カードについて

+...


典型的な継承スキル構成

これ以外にも、上級者向けの極めて特化したスキル構成もありますが、それはご自身で判断した上でビルドしてください。
(極端なスキル構成とした結果、攻略に行き詰まる可能性も存在します。慎重な決断を)

+...

SR20(継承スキル種別5、継承合計35ポイント)


SR22以降(継承スキル種別6、継承合計35+αポイント)


継承スキルの一例

●物理特化ALC
FIG デスペラード デフェンドスタンス オーバーユーズ ピアシング HP上昇パッシブ
LOR HP/物防パッシブ 
これらを組み合わせることにより、物理特化での運用が可能
デスペラード・デフェンドスタンスを組み合わせることにより、攻撃防御とも2割少々の上昇が見込め
戦況に応じてどちらかをOFFにすることによって柔軟に対応ができる
ALCの支援スキル、マイティブースト・ハードスキンも同様に併用することで物理攻防の更なる向上を図れる
HPパッシブ2種を合わせつつFIG/LORのアドバンスメントHP上昇も絡め、HP1000の上昇が見込める
ALCは最終的に緑・白のエリクシルを常飲することにより5秒あたりHPの4%(緑・白で2%ずつ)を回復できるためこの差が非常に大きくなる
レベル50ほどでHPは3000を越え5秒あたり120の継続回復が可能になる
さらに、この緑・白エリクシルによるリジェネでオーバーユーズのHP消費を8割相殺できることもALCの利点だろう

攻撃スキルの継承はピアシングlv7のみで十分
というのもこのスキル、ALCの基本コンボであるヒットスタンプ→各種属性アジャスト→オプティマイズorエレメンタルアペンド
のコンボ直前に組み込めつつ再使用がヒットスタンプとほぼ同等の5秒となっているため高い頻度でコンボ攻撃を利用できる
OD消費も手ごろで、ピアシングOD30・ヒットスタンプOD20・各種属性アジャストOD30・オプティマイズ/エレメンタルアペンドOD40
といずれも軽く・2連で50、3連で80、4連でも120しか消費しない



最新の10件を表示しています。コメントページを参照

  • こちらもページだけ作成。ALCは杖もった薬品型と剣もって殴るタイプにわかれるので分けたほうがよさそうかもですが詳しくは本職のかたにまかせます - 名無しさん 2016-03-23 09:49:25
  • web上でのデータや感想が無さすぎる。予備知識ナシで転職してみた感想は、魔職出身なら魔法攻撃特化・物理職出身なら物理特化推奨。ソロプレイヤーなら回復系スキル継承必須。 - 名無しさん 2016-07-10 09:14:15
|