カザフ人

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カザフ人

  • 中央アジア西北部のカザフステップの広い草原地帯とその周辺に居住するテュルク系民族。
  • 基本、カザフスタンに住み、いわゆるカザフスタン人である。カザフスタンの主要民族である。
  • 総人口は1,600万人。
  • モンゴル、中国などにも一部住む。ただモンゴルなどに住む集団はかなり形質が黄色人種化している。




カザフ人の特徴。

  • コーカソイドである。
  • 乾燥に強い形質であると考えられる。
  • 手足は長く指も長い。顔は小さい。
  • 身長は高い。
  • 髪は天然パーマからストレートまで。色は子どもの頃は金髪が黒髪に混じって出ることも多い。大人も金髪の者がいる。
  • 髭は濃い。体毛も濃い。
  • 二重で切れ長の大きな目をしている。まつげが非常に長い。
  • 瞳の色は茶色、黄土色、一部、緑、青など様々である。
  • 唇は薄い者が多い。
  • 口は大きい。
  • 筋肉が発達しているが、細身が多い。
  • 鼻は乾燥に適応して非常に高く長い。
  • 肌は日焼けしなければ白い。
  • 血液型はO型42%、A型40%、B型12%、AB型6%。
  • 頭は長頭。(頭の前後が長い)
  • 遊牧民である。
  • 内向的で大人しい民族と言われることが多い。ただ、最近は幾分か明るくなったとも言われる。ただ、現在も鬱病などが多いという。


カザフスタン人の写真。

Maria Podgorbunskaya http://commons.wikimedia.org/w/index.php?title=User:Voguegioiello&action=edit&redlink=1
author:Voguegioiello
カザフスタンの女性

Swine flu in Kazakhstan (2009)
http://picasaweb.google.com/Trezor123/School#5450304237985336258
author:http://www.google.com/profiles/Trezor123
カザフスタンの子供

カザフスタンの湖のビーチ