ネグリト系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネグリト系

  • マレー系が移住する前の東南アジアの多くの島々の先住民と考えられる。
  • 非常に小柄な人達で知られる。
  • その風貌からアフリカ黒人系、もしくはオーストラロイドといわれる事もあったが遺伝子は黄色人種で頭型も短頭である。



ネグリト系の特徴

  • 古モンゴロイド、もしくは南方モンゴロイドである。
  • 肩幅は基本狭い。
  • 手足はそれほど長くはない。
  • 身長は極端に低いが比較的筋肉質。男性の平均身長は153cm前後といわれる。
  • 目は大きくクッキリ二重。
  • 髪の毛はカール。
  • 唇は厚い。
  • 鼻は横に広く大きい。
  • 肌の色は黒い。
  • 血液型はO型95%、B型2%、A型2%、AB型1%。
  • 頭は短頭。(頭の前後が短い)
  • 狩猟採集民族である。
  • 人口はフィリピンだけで2万以上いるようだ。


ネグリトの写真。

ネグリトの男性達

ネグリトの若い女性

ネグリト


Ati woman 2 http://www.flickr.com/photos/32543267@N00/140901079/
author:Ken Ilio
ネグリトの女性
ものすごく薬指が長いですね。黄色人種は短いのが基本ですが。

Ati woman http://www.flickr.com/photos/32543267@N00/117394065/  
author:Ken Ilio from Chicago, USA  フィリピン・パナイ島での撮影。    
上の女性と同じ人物のようですね。
可愛らしいですね。幼く見えますが、たぶん大人の女性でしょうね。
ネグリトの人は小柄だから年齢がわかりづらいですね。

この↑の写真の説明文をどうしようか考えてるうちにどんどん時間が過ぎてしまいました(笑)。
著作者様の紛らわしい、from Chicago, USAなどのクレジットをどうしようか考えてしまいました。
これだけ載せていると、米国の黒人が載っているかのようですからね。
それほどネグリトがアフリカ系に似ているとの証拠かもしれませんがね。
この写真はフィリピン・パナイ島で撮られた写真のようです。
ネグリト(アエタ)の女性を、フィリピンのパナイ島で撮影したとのことです。

すべての人にわかりやすくをモットーに、これからもウィキ・リヒトは邁進していきます(笑)。