ケット人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケット人

  • シベリア中央部のエニセイ川やケット川などの流域に住む民族。
  • 古代シベリア人。シベリアの先住民の1つと考えられる。
  • 分類では「シベリア人種※」と呼ばれる事のある系統である。
  • 中国語では「凯特人」もしくは「愒人」と書く。

※シベリア人のことではない。「シベリア人」という呼称は主にツングース系を指す。


ケット人の情報がネットで少ないので、このページがなにかの参考になりば幸いです。


ケット人の特徴

  • 古モンゴロイドの一派と考えられる。
  • 肩幅は比較的広い。
  • 手足は長い。
  • 身長は栄養状態から考えれば高い。
  • 目は二重。蒙古襞がない。
  • 髭は濃く体毛も濃い。
  • 髪の毛は天然パーマ。写真を見る限りではストレートも多いようだ。
  • 唇は比較的厚いようだ。
  • 鼻は黄色人種としては高い。
  • 肌は比較的白い。
  • 血液型はB型38%、A型34%、AB型15%、O型13%。
  • 頭は中頭から短頭。(頭の前後が短い)
  • 元々は狩猟民。今は農耕生活である。
  • モンゴロイドと思えない形質が多いようだ。

ケット人の写真。
↑の四角はなんだろう?。元々の画像についてました。
そんなに髭の濃い感じでもないようですね。
ケット人の少年。

東日本の毛人(エミシ)ケット?との関係など、遺伝子調査が進んでいけばなにかわかるかもしれませんね。
自分は遺伝子に詳しくないので分からないが、今のところ白人の遺伝子は見つかっていないらしい。
生粋の黄色人種でこの形質は自分にはちょっと信じられないのだが。


身長は日本人よりは高いそうですが、それほどガッチリはしてないとの情報。


自分らのコミュニティーで話題になってたRhマイナスの割合。
⇒Russia Ethnic groups
Rhマイナスの割合がコーカソイドに近いですね。混血したのか、もともとそうなのか。

ていうかアイヌ人のRh血液型も載ってますね。
Japan Ethnic groups
アイヌはコーカソイド?

言語的に北米先住民(ナ・デネ語族)との関係が指摘されているようです。