テュルク人

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テュルク人(テュルク系)

  • 中央アジア北部を中心に住む。それ以外にもシベリアからアナトリア半島にいたる広大な地域に住む。
  • 中国・ロシアに住むテュルク系は若干、黄色人種の遺伝子が入っている。トルクメン系も黄色人種の遺伝子が入っている。
  • 彼らの主要国は、トルコ、カザフスタンなどである。


テュルク人の特徴。

  • コーカソイドである。
  • 乾燥に強い形質である。
  • 手足は長く指も長い。顔は小さい。
  • 栄養状態を考えれば身長は高い。
  • 髪は天然パーマからストレートまで。色は子どもの頃は金髪が黒髪に混じって出ることも多い。
  • 髭は濃い。体毛も濃い。特に髭の濃い形質で知られる。
  • 二重で切れ長の大きな目をしている。まつげが非常に長い。
  • 瞳の色は茶色、黄土色、一部、緑、青など様々である。
  • 非常に彫の深い顔をしている。
  • 唇は薄い者が多い。写真を見る限りでは結構な厚さもあるようにおもいますが。
  • 口は大きいが小さい者も多い。
  • 筋肉が発達しているが、細身が多い。最近は肥満も多いようだ。
  • 鼻は乾燥に適応して非常に高く長い。
  • 肌は日焼けしなければ白い。
  • 血液型はA型40%、O型38%、B型15%、AB型7%。
  • 頭は長頭から中頭。(頭の前後が比較的長い)
  • 遊牧民が多い。


テュルク系のトリビア?

  • トルコ人はやたらと汗を掻くらしい。
  • トルコ人は長身も多い。
  • ベーチェット病(シルクロード病)の発症率が他の民族と比べると格段に高く、男性は重症化しやすいそうである。


テュルク系の写真。

トルコの男性。

トルコの女性。トルコ美女ですね^^


トルコの女性。


テュルク系民族一覧


追加していきます。