ミトコンドリア遺伝子・日本人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミトコンドリア遺伝子・日本人


  • D 中央アジア(バイカル湖西部周辺)で約6万年前誕生、日本人の34%。長生きである。弥生人と考えられる。38%保有との話もある。
    • D4aは特に長生き。同じく弥生人。
  • M7 中国東部(上海・蘇州・南京周辺)で約4万年前誕生、日本人の15%。マレー系。19%保有との話もある。
  • N9 M7型と同じ中国東部で約2~3万年前誕生、日本人の7%~8%。
    • N9aは弥生のルーツの1つ。糖尿病に罹りにくい体質(特に女性)と言われる。
    • N9bは縄文のルーツの1つ。心筋梗塞のリスクが低い(特に男性)と言われる。
  • G→Y 東シベリアで約3万年前誕生、日本人の7.5%
  • B 南中国で約6万年前誕生、日本人の15% 環太平洋地域に広く分布。ポリネシアのルーツの1つ。12%との話もある。
  • A バイカル湖湖畔域で約2~3万年前誕生、日本人の6%、D型同様、寒冷地に適応。シベリアから中国南部。北米先住民。
  • F 北ベトナム・ラオス・中国南部で約4~5万年前誕生、日本人の5%。細身。タイ系のルーツの1つ。何故か糖尿病が多い(特に女性)。
  • M9 ヒマラヤの山岳地帯・チベット周辺で約4万年前誕生、日本人の3.4%。東アジアに広く分布。 
  • CZ、M8a 北東アジアで約3~4万年前誕生、日本人の3.2%。南米先住民や、サーミ人、フィン人にもその遺伝子。

「私はちょっとそういう事に疎い」のでこの情報を解説できません(笑)
ネットにある情報に自分の知識を加筆しただけです。
正直、全く理解していません(笑)
ただ1つネットの間違いを指摘するなら「M7」は「原日本人」ではないようだ。
体質も一部載せてみました。


もっと分かりやすい比率。
これはよく知られている情報。日本人のmtDNA。
中国人(漢族)26%、朝鮮民族24%、琉球人16%、アイヌ人・縄文人8%、その他26%。


日本人の顔はあっさりとしている。ブリヤート人の顔もあっさりしている。
遺伝子的にもブリヤート人が日本人のルーツの一つであることは、ほぼ間違いないと証明されている。

顔立ちでの昔の逸話としては、
旧日本軍は満蒙の荒野へはあっさり工作員・諜報員を送れたが、華南顔(漢族顔)(「ギョロ目で大きな鼻の多い華南」)が、
日本人に少なかった為に、中国南東部の工作員・諜報員は選定しなければ日本人だとスグに中国人にバレてしまったそうだ。

このように顔も違うが大和と漢民族はルーツも違うと思うんですけどね・・・。
中国人(漢族)26%というのがなー。よくわからん。そんなに日本人に入っていますかね?。と言いたくなるほど、違う。
国分太一さんや上戸彩さんのよーな華南顔は本来日本にそーはいない。まぁ、上戸さんは琉球系らしいけど・・・。